FC2ブログ

思い出の柱

もうじき解体するお宅があるのですが、古い家にはお子さん達の成長に合わせて身長を記録した 『思い出の柱』 がありました。

今回、コレは大事にとっておくこととなりました。

お客さんには、解体すると無くなってしまう古い家の外観や内観も可能な限り写真を撮っておいて下さいと伝えました。


人って形が無くなってしまうと意外と忘れてしまうものです。

何年間かお世話になった建物は、いくら古くても自分達や子供達にとっては思い出の詰まった宝だと思います。

これから解体される方がいらっしゃいましたら、是非写真を撮っておくと良いと思います。

また、アパート暮らし等で引越しをされる方も是非写真を撮っておくといいですよ。


そういう自分は半年前の引越しの際、写真って撮ったっけ…?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する