fc2ブログ

とても重要なこと。

この記事へのトラックバックです: 悪質な業者には注意しましょう。
http://musosha.air-nifty.com/

『ところで、悪質業者の被害にあわれた方のことを考えると、僕ら”建築士”は、自らの社会での存在、社会とのかかわり方について、反省しなければいけないと思う。
一般の方から「設計事務所のセンセイは住宅なんか設計してくれない」なんて思われたり、「設計事務所って何をどうやって頼んでいいのかわからない」とか、挙句の果てに「設計事務所って何をしているのかわからない」なんて思われていないだろうか?
僕ら建築士は、広く世間一般から、もっと認められる存在になるべく努力していかなければいけないと思うのである。』

世間に対して何をしているところか、もっと情報公開か何かをしていかなければいけないと思います。
全てのことはまず知ってもらうことから始まると思います。
そのためにどうしたらよいか?
そのことを考え続ければ答えが見えてくるような気がします。
ヒントがどこかに転がっていないかな~?

コメント

できることから実行です

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
建築業界の混乱や、悪いイメージは、建築のソフト部分を担うべき「建築士」のふがいなさが、実はいちばんの要因のような気もします。
もっと、社会にたいして、必要な立場となるべく、自ら努力をしていくべきだと思います。
僕らの存在が、広く社会に認知されることにより、建築や日本のまちを取り巻く状況も良くなっていくのではないかと思っています。
まずは、今、自分にできることから実行ですね。

2005/07/07 (Thu) 10:35 | かわい #cWdKAJJ. | URL | 編集
できること

リフォーム詐欺にしても、欠陥住宅にしても、情報公開はするべきです。
市民が誰でも気軽に建築士に相談できる窓口も早急に制度化を進めて欲しいです。
まず自分ができること、欠陥品を売らないこと。

2005/07/09 (Sat) 23:33 | 土方ねずみ #- | URL | 編集
thanks!

土方ねずみさん、初登場有難うございます。
『まず自分ができること、欠陥品を売らないこと。』
それは大前提ですね。
だって、自分の身の回りのことが出来ずしてそれ以外の大義はなし得ませんから。
それからプラスαで何が出来るかということも重要ですね。
今後とも宜しくお願い致します!

2005/07/10 (Sun) 00:18 | KON #dnZ4N5xA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する