FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

高速でエンジン止まる…。

Posted by KON  on   2  0

20080523-001.jpg

今日、浜松西ICから牧之原市へ高速道路を使って行く途中、ちょっとしたハプニングが発生した。

高速に乗りそのまま追い越し車線へスピードを上げて進むと、120km/hくらいでいきなりエンジンが止まった。
タコメーターを見ると回転数はゼロを示している。
アクセルをふかしてもうんともすんとも言わない。
これはまずいと感じ、追い越し車線からいきなり左ウインカーで路肩に惰性で走って止まった。

まだ高速に入って数百メートルといった地点である。

この前大手術をしたばかりの相棒である。
また壊れたのかよ!? って思いましたね。

セルは廻らない、カチッとも言わない。もうどうにもならない…。

こんなの路肩で押して歩いていたら轢かれる可能性は大である。

安全を考えてバイク屋さんを呼ぼう…。

バイクはあまりに故障が多いと使えないから、『さよなら記念』 にと写真を撮ってみた。(本気で思いましたよ!)

追い越して行く車やトラックは皆こちらを 『どうしたんだろう?』 っていう顔をして見て行く。

そんな状態で待つこと30分…バイク屋さんに迎えに来てもらい、お店へ行って見てもらうと、なんだか知らないけどエンジンが掛かった…。(修理なんてしていない…車の荷台の上でセルを回したらどういう訳か動き出したのです。)

なんで?とても不安である。

でも、何ともなかった様に動いている感じがしたので、そのまま下道で牧之原まで走った。

『高速は危険です!下道で様子を見て下さい!』 と言われていて自分もそう思ったけどこのハプニングで予定が狂ってしまったので、帰りはエイヤッと高速に乗ってしまった。

もちろん、おっかなびっくりで90km/hくらいでトロトロと走りましたよ。

今後、高速では飛ばせない…正直、かなり怖い…。

そんな怖い相棒だけど、とりあえず今後も乗り続けることとしよう。

【追記】
キルスイッチの接触不良かな?
いずれにしても、電気系統の異常のような気がしている。
KON 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

zx750a says..."旧車にはありがちです。"
突然エンジンがストールしてもウインカーが点いたとなると、
リレーには電源供給できていたことになります。
また再始動できて何事もなかったとのことですが、
イグニッションスイッチの裏のハーネスのハンダ周辺が怪しいですねぇ。
長年の経年変化でハーネスの柔軟性がなくなり、繰り返しのハンドルロックの繰り返しでハンダが接点不良になったりします。
#今度はメインハーネス再生ですか・・・(笑)
まずは接点復活材をカプラーに吹いてみてください。
私も陸事で車検のラインから出てすぐなったことがあります。
えっ、その時?陸事の駐車場で2時間全バラしました(爆)
2008.05.28 07:54 | URL | #n72/ynUg [edit]
KON says..."有難うございます。"
なるほど、イグニッションスイッチですか。
思い起こすと、いきなりキルスイッチが入った様な感覚がしました。

有難うございます。
2008.05.28 08:33 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://konarch.blog4.fc2.com/tb.php/685-765aa66b
該当の記事は見つかりませんでした。