FC2ブログ

電力会社は綱渡り

東電、経常損益も赤字転落=最終損失1550億円に拡大-3月期
(時事通信社 - 01月30日 19:03)
 東京電力は30日、2008年3月期の連結業績予想を下方修正し、最終赤字が従来見通しの950億円から1550億円に拡大するとともに、経常損益も800億円の黒字から300億円の赤字に転落すると発表した。原油価格の歴史的な高騰を受け、停止中の柏崎刈羽原子力発電所の代替となる火力発電用の燃料費が急増するため。東電が経常赤字に転落するのは、第2次石油危機で原油価格が高騰した1980年3月期(単独決算)以来28年ぶりとなる。


原発がもし廃炉になったら天文学的に維持管理費が膨らんでいきます。
今のままでも相当な維持管理費が掛かっているでしょうね。
個人的にはこれ以上電気の値段が下がることは無いと推測しております。

電気は環境に良いエネルギーというのは錯覚・誤魔化しで、単に電力会社が売り上げを伸ばすための口実なのです。

ここにも書いてある様に、一般庶民がの見えないところで火力発電所でバンバン化学燃料を使っているのです。

電気の最大の欠点はエネルギーロスが大きいということ。
発電してもそのまま捨てられているエネルギーは膨大でガスとは比較になりません。

そういうことを知らない人が 『オール電化』 を一般のお客さんに勧めていることにとても違和感を覚えます。

早くデマがなくなって欲しいと思います!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する