FC2ブログ

安けりゃいいのかよ!

豊田市の庁舎設計、徳岡昌克建築設計事務所が予定価格の15.6%で落札
2007/11/16

 豊田市が11月13日に実施した「豊田市役所足助支所庁舎改築基本設計委託」の指名競争入札で、徳岡昌克建築設計事務所(大阪市)が予定価格の15.6%に当たる240万円で落札したことが明らかになった。

同庁舎は事業費17億円、延べ面積3400m2程度、地上2階、地下1階。入札の予定価格は1537万2000円だが、事前公表していなかった。2番札はアルコムの945万円、最高値は第一工房の2890万円だった。

 これは日本建築家協会(JIA)がウェブサイト上で公表したもの。JIAによると、発注者である豊田市の関係者から情報が寄せられたという。同協会はこれまでも、低額入札に関する情報をウェブサイト上で公開している。

 「豊田市役所足助支所庁舎改築基本設計委託」の入札結果は以下の通りだ。

■設計事務所名 入札額 予定価格に対する入札額の比率
徳岡昌克建築設計事務所 240万円 15.6%
アルコム 945万円 61.5%
坂倉建築研究所 1380万円 89.8%
佐藤尚巳建築研究所 1380万円 89.8%
シーラカンスアンドアソシエイツ 2300万円 149.6%
第一工房 2890万円 188.0%
環境デザイン研究所 辞退    
栗生総合計画事務所   辞退  


安けりゃいいのかよ!
全くおかしい入札額です。
こんなことをやっているからいつまで経っても建築士の地位は上がらないのですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する