FC2ブログ

アイヌコタン と 知床横断道路

20050127000234.jpg

【アイヌコタン と 知床横断道路】(2004/09/17)
阿寒湖のメインの観光スポットといえば『アイヌコタン』でしょう。
3年程前に行ったときは丁度お祭りをしていました。
そのとき、なんで武家の格好をしているんだろう?とずっと不思議に思っていたのでお土産屋さんで聞いてみたら、それは神社のお祭りだからということでした。
そうだよね~。3年経ってやっと理解できた。
アイヌコタンの人は『マリモ祭り』というお祭りにどうやら重きをおいているらしい。
どのようなお祭りかな? 興味があるな~。
さて、ここでのお土産物として有名なのは様々な木彫りの工芸品です。
この辺りのお店の人は、みんなが木彫りをしているような感じがします。
その他の観光地と比べて全体的に質が違うような感じがするのです。
お店の人に話を聞くと、何年も使っていると他との違いが解って来るとのこと。
お店毎に微妙にデザインが違うのも面白い。
ここで『ふくろう』のお守りを購入。
思い起こせば変なもので、自分は自分へのお土産物というものを殆ど買わないが阿寒湖では何故か買ってしまう。
今回で阿寒湖は4回目だが全てここで何か買っている。
コロポックル(小)、コロポックル(大)、神様、ふくろう…なんでだろう?
自分でもよく解らないが魅力があるところです。
時間があったらチセ(民族舞踊)を見たかった。
それは次回へのお楽しみにとっておくこととしよう。
阿寒を出て、パンケトー&ペンケトー~霧のない摩周湖~開陽台~羅臼~宇登呂と回った。
羅臼では鮭の遡上を見ることが出来、鹿が普通に川の中にいた。
(地元の小学生の話によると、鹿はよく出るので特に怖がることもなくいつも近くで普通に遊んでいるとのこと。へ~)
1頭じゃないよ、10頭くらいだよ。一斉に来たらビビルだろ?
『知床横断道路』では天候が良く、国後島を遠く望むことが出来た。
ここの道はそれこそ『チョー キモチイイ!』のだ。
絶景の中を走る快感。なんともいえない。出来ればバイクがいいけど…。
途中、道をそれて山の中へ入ろうとしたがやばそうだったので止めた。(ヒグマが出てきそうな感じがした。)
 
以前あったんです。『熊出没注意!』ではなくて『熊出没中!』という看板の立っているところへ入ってしまったことが…。
歩いて山から下りて来たら山の入口に看板が立っていた。
おい、逆側にも看板立てろよ!下山して看板見たときには流石に血の気が引いたよ。
途中、出来たての熊の糞が落ちているし、なんかやばそうだなーと思っていたらやっぱりという感じだった。
一緒に登った一日だけのバイク仲間とはずっと鈴を鳴らし歌を歌って下ったな~。
ところで、ヤツは今頃どうしてるんだろう?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する