FC2ブログ

こういうコメントを頂きました。

同業者の妻 さんからです。
(※ご連絡先がなかったので問題ないと思われる範囲内で掲載させて頂きます。)


建築士・・・難しい試験に合格したのに、その資格と現状が見合っていないと本当に思います。

無料の設計図がまかり通っていることも、又、最近では、プロデュース会社が建築士のコンペを行い、選ばれた建築士はその会社にお礼を言っているなんて、その資格を取った自分のプライドも捨て去っているような気がします。

中にはブログなのに、自社の宣伝ばかりというのもあったり・・・・。


コメント有難うございます。

従来の設計事務所が今までしてこなかったことは、ずばり…仕事を取ることです。
しかし、そこにある所(プロデュース会社等)を通って仕事が来るシステムというのはどうも腑に落ちません。

大体、なんなの?プロデュース会社って?
その会社は紹介するだけでお金を頂くのですか?
責任はどうなるのですか?

自分だったら、一般の工務店の方がそういう面では筋が通ったやり方をしていると思います。
彼らより明らかに頑張っています。
自分の所で広告を打って集客して…。
そういうことをせずに他から集客されたものを仕事にするのは、今の段階では考えられません。

施主も施主でそもそも住宅をコンペで建てるという感覚は自分には理解出来ません。
また、それに参加している設計者にも言いたい。
プロとして無料でプランの出来る範囲はどこまでなのですか?

私達設計者にも生活が掛かっています。
コンペの提案まで無料でさせるその行為が許せないと思う。

ある程度お客さんと話してからでないと設計って出来ないと思うし、中途半端なインプットの状態で書いてそれで判断されるのはどうでしょう。

施主は面識のあまりない設計者が考える家に住むのですか?
自分の家ですよ!
私達設計者をもっと使って一緒に創り上げていく方が利口だと思います。

住宅とは信頼関係で建てるものだと思います。
今までの住宅を見てもらって話してもらえば大体その人がどういう人物かわかるでしょう。
そういう決め方をするのが本来の方法だと思います。

いろいろな考えの方がいると思いますが、自分の意見を述べさせて頂きました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する