FC2ブログ

イギリス調の家

現在、『イギリス調の家』の実施設計をしている。

部材の一つ一つに何を使うかお客さんと打合せして、少しずつ進めている。

まずは、希望・要望のヒヤリングを行う。

次に、資料集めの為、カタログ等を取り寄せる。

実際に完成しているお宅を観て、『こういう空間がいい!』ということから出発していないから、お客さんのイメージを把握するのに通常より労力を費やすこととなる。

そのイメージがこちらに明確に伝われば、後はその為の手段を考えればいいだけ…。

住宅を設計する際、一番肝心なことは、お客さんのイメージを掴み取ることだと常に感じています。

だんだんとすりあわせが出来てきたので、これからはより詳細を煮詰めて設計をしていくこととなる。

そんな新しい家は常にワクワクするものである。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する