FC2ブログ

構造図作成

昨日、今日と構造図を作成していました。

 ・基礎伏図
 ・土台伏図
 ・2階床伏図
 ・R階床伏図
 ・小屋伏図
 ・屋根伏図(構造)

まず、平面図をコピーしてそれに組み方を明記して図面を新たに作成していきます。
そして、それを書き進めながら何回もプリンターで打ち出しして少しずつ訂正して完成となります。

この作業はかなり集中力を要する仕事です。
出来るだけきれいに、そして出来るだけ強度的に強くなる様に組み方を考えていくのです。

当然のことですが、その前の平面詳細図や矩計図(かなばかりず)作成の際にも基本グリットは考えてあります。

ここの所が、住宅設計の醍醐味だと思います。

この作業をしなくて、プレカット業者さんに『はい、お願いねッ』なんていう仕事の仕方をしていたら、それはプロの仕事ではないと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する