FC2ブログ

静岡県地震防災センター

静岡県地震防災センターへ家族で行って来ました。

震度6強の地震の揺れの体験と津波のシュミレーションを見て来ました。
たまたま『稲むらの火』という人形劇の試演会が開催されていたので見て来ました。
こちらは注目度が高いらしくTV局が数社来ていました。

NPO法人人形劇プロジェクト稲むらの火は、静岡県地震防災センターを活動拠点として、防災教材として不朽の名作といわれる「稲むらの火」の人形劇上演を通し、児童・小児への津波防災意識の啓発普及を図り、また広く防災教材としての「稲むらの火」の普及活動を進めています。
このたび、その活動をより地域密着型に新鮮に展開するための新しい人形劇「稲むらの火」が完成したので、県内の防災関係者に紹介し、防災啓発・防災教育イベント企画時の一助とするため、静岡県地震防災センターとNPO法人共催で、試演会を開催します。


試演会後、子供がインタビューを受けました。
でも、4歳児がしっかりとした応答が出来るわけもなく、小学生くらいの子供にカメラは移されました。

子供の好きな『人形劇』で津波の恐ろしさを分かり易く伝えるのは啓蒙活動に最適だと思いました。

果たしてうちの子のTV放映はされるのだろうか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する