FC2ブログ

『Champions On Ice』-1

『Champions On Ice』に家族で行って来ました!
最高の氷上エンターテインメント、日本上陸が謳い文句のフィギュアスケートのアイスショーは、今回の日本ツアーではエコパと仙台の二箇所のみの開催となっています。

今年、うちの4歳児が七夕に書いたお願い事は、『スケートをやりたいな』であった。
去年の年末から頻繁に開催されていたフィギュアスケートのTV放送のお陰で、私もすっかりにわかスケートファンになってしまっていた。

友達が行くというので、それに乗っかって行こうと決めたのが行くことになった経緯である。

…が、しかし、前日にとんでもないことが発覚した。
それは、チケットが一枚足りないということだ!

『ご主人は留守番だと思っていました。』という…。

『ゲ~ッ!』
まあ、行きたいには行きたいけど行けなくてもしょうがないやと思いましたよ。
その後、いろいろ調べると、どうやら当日券があることが判った。
開演の2時間前から売り出すとのことで、その時間に行ってみました。

お目当ての場所にはたくさんの人が既に並んでいた…。
とりあえず、暑い中30分程待っていました。
その間、係りの人が『○○席は完売しました~』との情報を並んでいる人達に伝えに来た。
残りはA席とB席というかなり遠くの席しかないということらしい。

あ~もう、どこでもいいや見れれば…と思いながら、後10人くらいで窓口といった所で、『Sアリーナ席のチケットが1枚余ってしまいました。どなたか代わりに見てくれませんか?』とうろうろと前の方から1人の人がやって来た。

前に並ぶ人達は、(多分1人で見に来ていないので)誰も買う素振りを見せなかった。
私は、暑くてちょっとふらふらしていたのと、たまたまそれを買うだけのお金を持っていたのと1枚だけチケットが欲しかったのとで、思わず『買います!』と言った。

小さいより大きく見える方がいいよな、なんて気軽な気持ちで買ったけど、いざ会場に入ってみてビックリ…。
なんと、相撲で例えれば、TV中継の時に正面で顔が映る所じゃないですか!
最前列の真ん中付近。
こんなことがあっていいのだろうか?

正直なところ、入場までに一抹の不安があった。
このチケットは正規のものか?本当に入れるのかな?なんて思いが頭をよぎったりしていたからだ。(つづく)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する