FC2ブログ

防災士

DSC03871.jpg

『防災士』の講座を今日から受講しています。
私がざらっと見渡した限り、建築士会や建築士事務所協会等の知り合いは2名のみいました。
その他は推測すると行政や特定事業所の方々ばかり…。

人命に関わる『建築士』ともあろうものがこの程度の認識で良いのか疑問である。

『時間がない』とか『そんな資格取ってもしょうがないじゃん』とか『メリットあるの?』とかその様な感覚でいてはいけないと思うのです。

これから、毎週1~2日、びっちりと講座が開かれていく。
今日の講座は静岡県立大学で開かれ、地震防災対策強化地域判定会会長『溝上恵』さんと神戸市理事『長手務』さんの公開講座が組まれていた。
その公開講座は満席であり、市民レベルでの防災意識の高まりを深く感じた。
当然、マスコミも取材に来ていた。

この講座を通して、建築(仕事)や生活に『防災』を是非とも生かしていきたいと考えている。

そんな訳で、仕事に影響が出ないようにしばらくの間、夜遅くまで仕事をしようと思う。

そうそう、地震防災のトップである溝上先生は、『東海地震はますます切迫している!』とおっしゃっていましたよ。
皆さん、心掛けが大事ですよ~!

コメント

初めまして私も17年に防災士になりました。昨年度は登録していましたが、殆ど動きがなく会費を払うばかりで、今年度は登録せずに様子を見ようと思っています。しかし、ネットで調べても現在の活動内容が見えてきません。9月の八都県市合同防災訓練では、昨年と今年もメイン会場で訓練に参加しましたが、赤十字やセーフティーリーダーは参加していても防災士を見つけることはできませんでした。現在の活動状況が知りたいです。もし分かるようでしたら、教えてください。お願いします。

2006/09/29 (Fri) 21:38 | 防災の日生まれの防災士 #- | URL | 編集
防災士の講座が終わりました。

はじめまして!コメント有難うございます。
本日で防災士養成講座が終了しましたのでコメントさせて頂きます。
この『防災士』とは、その人が所属する場所・立場によって社会との係わり方に違いが出るものだと理解しました。
訓練や実際の発災時ではその立ち位置によって仕事が変わってくるでしょう。
でも基本的には『自助・互助・共助』の順で行動することには変わりはありません。
とにもかくにもこの講座で得た物を自分の周りで生かしていけるようにすることが大事だと思います。

2006/10/06 (Fri) 22:37 | KON #- | URL | 編集

お疲れ様でした。仕事の時間をさいての参加は、大変だったと思います。やっと入り口なんですね!学んだことを活かせるかどうかは自分しだい!お金と時間の無駄遣いにならぬよう、努力していきたいと思います。お互いそれぞれの立場で頑張りましょう。今後もよろしくお願いします。

2006/10/07 (Sat) 10:23 | 防災 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する