FC2ブログ

それは本当か???

<耐震偽装>1級建築士に新たな試験実施 国交省見直し案

 耐震データ偽造事件を受け、国土交通省は26日、現在の1級建築士に新たな試験を受けさせて合格した人だけを「新1級建築士」と認定するなど大幅な制度見直し案を明らかにした。高専、短大卒は受験資格がなくなり、大卒でも実務修習(インターン)を経なければ免許を取得できない。同省は、見直し案に沿い建築士法を改正する方針。
 この案は、事件の再発防止などを検討している国交相の諮問機関の部会で示された。1級建築士の資格要件を厳しくするため、約30万人いるとされる1級建築士は構造設計などの知識を問う試験に合格すれば、「新1級建築士」として認定する。合格しなければ、免許があっても、1級建築士として仕事はできない。
 新卒の受験資格も変更。これまで認められていた高専卒・短大卒の1級建築士受験資格を廃止し、4年制大学での履修を必要とする。資格試験に合格してもインターンを経験しなければ、免許は与えない。さらに、一定期間ごとの講習を義務付ける方向だ。
 また、消費者が建築士を選べるように、処分歴などを記した建築士名簿を開示し、仕事をする際は顔写真入りの免許証を提示する。構造や設備などの専門分野では、専門資格者などの制度を創設。1級建築士が業務の丸投げをすることを禁止する一方で、自らの責任で資格者に必要な業務を発注できるとしている。
 国交省は「多くの建築士が偽造された構造計算書を見逃しており、再発防止には抜本的な対策が必要」と話している。【長谷川豊】
(毎日新聞) - 6月26日21時35分更新


…???

正直、開いた口がふさがらない…。
この業界は議員に完全になめられていますね。

この制度が本当に出来たら、建築業界は完全にパニックで大混乱すると思いますよ。
4年制大学に出ないと資格が取れないなんてのもイカレテますね。
定期的に試験を行うなんて情報も流れているけど、そんなの絶対にイヤですよ。

そこまで制度化するのならもっと建築士の地位を上げろ!と言いたい。
資格取ってもまともに生活出来る人の数の方が少ない業界なのに、どこまで苦しめたらいいのか。

また、そこまで本当にするのならば、同じ様に生命に関わる職業の『弁護士』『医師』も同様にすべきだと思う。

※法制化する者はこの問題についてもっと真剣に考えるべきですよ。

『耐震偽装』はモラルの問題で起きた詐欺事件なのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

僕は実際にこの記事を見てないので、お恥ずかしいことなのですが、“日々喜怒哀楽”さんに、一級建築士の資格についての見直し案のエントリーがあったので、遅ればせながら・・・。 この記事によると、一級建築士資

2006/07/10 (Mon) 08:17 | m-platz