fc2ブログ

良いイメージを持って暮らせたら、良い結果が出て来る

おはようございます!
今日は寒い朝ですね。 花に水を撒こうとしたら、外水栓のホースが凍っていて水が出ませんでした…。

朝、マイナスのイメージ・思いを思ってしまうのは…TVを見てしまう からだということに気付きました。
コロナが何人で医療機関が大変になっています、交通事故がありました、火事が発生して何人亡くなりましたと、朝から暗いニュースばかり流れていると、気が滅入るし突っ込みたくもなる。

日頃マスコミ報道が酷過ぎると感じているので、極力見ない様に心掛けたい。

それと、一日で一番寒い時間帯である 早朝にジョギング している人を見た時。 
窓を開ければ、誰かが走っているのが見て取れます。
本人達にとっては大きなお世話だと思うけれど、身体に悪いと思ってしまう…。
運動した方が良いのは分かるけど、厳しい環境では運動しない方が良い場合もある。
でも、人は人であって本人にとっては身体に良いことなのかもしれない。

こちらについては、あまり意識しない様に心掛けたい。

昔、倉本聰の 『ニングル』 という本を読んだ時…知らない権利 ということが書いてありました。

人は知らなくて良いことは知らない方が幸せなのかもしれない。

良い方を見て、良いイメージを持って暮らせたら、良い結果が出て来るのは間違いないことなのだろう。


冬の運動の注意点
 冬は寒冷の影響で体温の発散を防ぐために血管が収縮して血圧が上がりやすくなり、心臓への負担が大きくなります。 暖かい室内から寒い屋外へと移動した際の血圧の急激な変動によって心臓の血管が過剰に収縮して心筋梗塞の原因となることもあります3)。

 寒いと筋肉も収縮して硬くなりやすく、柔軟性が低下するため、筋肉や靭帯、腱などの損傷も起こしやすくなります。

 寒い冬には気温の変動が少ない屋内での運動を行うことや、外へ出る時は朝・夜の冷え込む時間は避け、できるだけ日中の日が射す暖かい時間を選択して十分に防寒し、身体への寒冷刺激の影響を少なくしましょう。 運動前にはストレッチや体操などの準備運動をしっかりと行い、身体を温めて筋肉の柔軟性を確保することが大切です。


何年か前に、『今年はジョギングをするぞ~!』 と思って元旦から走り始め、天候が悪かった2日に無理して走って寝込んだ私です。 3日坊主にもならなかった苦い思い出。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する