fc2ブログ

ご来場有難うございました。

20060409-1.jpg


 たった一人では『見学会』が出来ないので、『さて、どうしたものか…?』と思案に暮れていた所、職人さん(大工さんと内装屋さん)が『手伝うよ!』と快諾してくれて何とか開催する運びとなりました。
感謝です。
※その前に、お客さんが快諾してくれたことにも感謝です。

普通の人よりちょっとだけこわもての職人さんが現場の前にいると入りづらいかな?と思ったので、知り合いに受付を依頼しました。

これで何とか体裁は整った。

後は、成り行きまかせ…。

20060409-2.jpg


どれくらいの人にご来場頂けるかは全く未知数でしたので、不安というよりは白紙といった状況でのスタート!

でも、何だかたくさんの人に囲まれててんてこ舞いになってしまいました。

全くお話が出来なかったお客様もいました。
お話出来た方も、多分ほとんどの方が中途半端な状態となってしまったと感じています。
反省です。スミマセンでした。

近いうちに、来て頂いた方にはこちらから何かしらご連絡をしようと思っております。

足をお運び頂いたお客様、有難うございました。
現場案内をスタッフとして手伝って頂いた皆様、有難うございました。
最後に、お施主様、本当に有難うございました。

簡単ではありますが、取り急ぎ『ブログ』にてお礼を言わせて頂きます。

(PS)そういえば、打ち上げの『中華料理屋』さん、美味しかったな~。

コメント

どういたしまして

こちらこそ、たくさんの変な提案やら変なこだわりやらを聞いていただきありがとうございました。おかげさまですごくいいお家が完成しました。来週の引っ越しがとっても楽しみです!
少しかもしれませんが、お役に立てたことがうれしく思います。これから生活がはじまるので、全てをお見せすることが難しくなるかもしれませんが、これから先に見てみたいというお客さんがいらっしゃれば出来る限りのご協力をさせていただきます!

2006/04/11 (Tue) 08:28 | あべ #- | URL | 編集
有難うございます!

コメント有難うございます。

僕自身、何だかあっという間の様な感じがしてなりません。
振り返ればかなりスムーズに話がトントントンと進んで行きましたね。

阿部さんの想いを詰め込んで、僕を含め職人さんたち皆で創り上げた『お家』です。
今後何か不都合等ありましたら遠慮せずにすぐにご連絡下さい。

今後とも宜しくお願い致します。

『家を建ててから本当のお付き合いが始まります。』と言って引渡しをされる方も中にはいます。
(自分はそんなキザな言葉は言えませんが…。)

2006/04/11 (Tue) 22:34 | KON #dnZ4N5xA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する