FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

フラットアース…天動説が真実か?

Posted by KON  on   0  0

去年から今年にかけて…『地球平面説』 『フラットアース』 というものが流行っていて、それを信じている人達を 『フラットアーサー』 と言うらしい。 アメリカでは数年前よりブームになっている様で、学会やら集会なども催されている様なのです。

これを聞いた時の第一印象は、 は? 何言ってんの? と思い、スルーしました (笑)
しばらく経って、試しに動画を観てみたら…エ~ッ? ということになりました。

進化論 は信じることが出来ずフェイクだとすぐに思いましたが、地球は球体 だと信じ込んでおりました。

世の中は、昔の地球地図は平面で 天動説 が主流でしたが、数百年前に 地動説 が主流に切り替わっております。

地球の真実がフラットな円盤形で天動説だったら、全ての概念がひっくり返ります。
とても興味深いことなので、しっかりした結論を自分の中で出したいと思います。

311時には…原発震災が起こったことより、日本の水道水が実はそんなに綺麗ではないという事実によりショックを受けました。
その時以来、それ以上のショックを受けるのかもしれない。

覚者方によると…霊界 (あの世) が実在世界 (本当の世界) で、現実世界 (この世) が仮想世界 (仮の世界) だと言います。

地球が丸いというのは地球最大のフェイクなのかもしれない…。
(何故、偽りを信じ込ませようとしているのか?)







★『一人ひとりがサイエンサー』 さんが説明してくれています。


まずは、人間の目線の高さHを170cm(1.7m)として、計算してみましょう。 地球の半径Rは6.371 \times 10^6mです。 なります。 よって、地平線までの距離は約4.7kmということになります。

観測者の高さから地上の見渡せる範囲を計算します。

気になる!
確かに東京タワー🗼が遠くから見えるのは変だ。
地球が丸ければ、近付けば先っちょから見えて来るはずなのにそうならない。
富士山も遠くから見えるのは平面だからじゃないのか?

地球の自転速度は、赤道付近上で時速約1,674kmです。 また地球が太陽の周りを回る公転速度は、時速約108,000km(秒速約30km)です。

地球が上の様に動いていたら、夜に星を見たらグルグル動いて見えるはずだ。
北極星みたいに静止しているのは明らかに変。

気付けば、確かに変なことばかりなり。

映画観るより興味深い。 あなたはどう思いますか?


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

KON 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://konarch.blog4.fc2.com/tb.php/3210-0c4f04ad
該当の記事は見つかりませんでした。