FC2ブログ

便器は一体型か分離型か?

タンクレス、一体型便器だと…ウォシュレットが壊れた時、ウォシュレットだけ交換することが出来ずに便器をそっくり替えないといけないのであまりお勧め出来ません。

部品交換で対応出来る場合は大丈夫ですが、部品供給が無くなった時は全取替えとなります。
ウォシュレットは電化製品なので、10年以上持つ場合もあるし5年くらいしか持たない場合もあるのです。

納入業者さんに聞いたら、シェアは半々くらいだそうです。

リスクを考慮された上で選ばれるのが良いでしょう。

【一体型便器】 ※自動洗浄の付いているタイプ
20200116-01.jpg

【組合せ型便器】 ※自動洗浄の付いているタイプ
20200116-02.jpg

一体型トイレのメリットとデメリット

これまで別々に備え付けられていた便器や便座、ウォシュレット、貯水タンクがコンパクトにまとめられた一体型トイレ。 見た目がスタイリッシュで清潔感があり、人気のあるトイレの1つです。 新築のマイホームに一体型トイレをつけようとしている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、一体型トイレのメリットとデメリットを一挙に紹介。良い部分だけでなく、短所も隠すことなく解説していきますので、一体型トイレを考えている人は参考にしてみてください。

故障した場合に全て交換することになる
デメリットとして真っ先に挙げられるのが、どこか一部が故障した場合に全て交換しなければならなくなるということです。便器が故障するというのは割れたりヒビが入ってしまうケースがほとんどなので、あまり起きませんが、便座のウォシュレットの部分は、経年劣化しやすいので、購入してから時間がたつと故障する可能性が高くなります。一般的なトイレのメーカー保証期間は、1~2年程度なので、最悪の場合は、3年で全部取り換えなければならなくなるということも。


(PS)
ウチは昨年12月に…普通便座から暖房便座 (TOTO ウォームレットS) へと取り替えましたが、8,041円で取り替えることが出来ました。
(自分で取り付けました。)


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する