FC2ブログ

知っていた方がより良い人生を送れると思う。

忙しさに追われ流されて生きるのではなく、世の中に役立つという明確な目的を持って生きたいものです。

たまに自分自身を振り返って、道に外れてはいないか確認する様に努めています。

現在では…いわゆる宗教団体等に入らなくても、インターネットによって有益な情報を無料で得ることが出来ます。


(5)カルマの法則と再生人生
――前世のカルマと再生人生の関係


カルマの償いのプロセスのまとめ
これまでの説明から「カルマの清算」については、地上人生の間と、死後の世界に行ってからと、さらには再生人生という3つのケースがあることが分かりました。ここではもう一度、「償いのプロセス」の全体を整理し復習します。

摂理に反した行為(悪いカルマ・罪)は、必ず「罰」という結果をもたらします。その罰は“苦しみ”という形となって現れます。激しい後悔として、人目を避けたくなるような疎外感として、いたたまれないような屈辱感として、あるいは愛する人との離反や離別として、または周りの人々からの軽蔑・非難として、さらには肉体の苦しみや物質的な困難として現れます。そこでは常に、かつて自分が摂理に違反したと同じ程度の苦しみが与えられるようになっています。

生活スタイルや食生活の間違いといった小さなカルマ(摂理違反)は、肉体の病気として地上人生の中で現われることになります。その際“病苦”をこれまでの間違った生活に対する警告として受け止め、それを正すようにすればカルマは早めに断ち切られ、健康を取り戻せるようになります。また自分の利己性が周りの人々の反発を招いた場合には、間違った在り方を反省して利己性を出さないように努めれば、再び人々の信頼を取り戻すことができるようになります。

地上の人間は、日常生活を送る中で絶えず新しいカルマをつくり出し、その償いをしながら人生を過ごしています。地上人生の失敗を通して教訓を得、それを霊的成長の糧として毎日を歩んでいます。地上人生は―まさに「失敗から学ぶ」という「霊的成長の訓練場」になっているのです。一般的に言って、小さなカルマは地上人生の間に罰として発生し、地上人生の間に帳消しにすることができます。考えようによっては、地上にいる間にカルマを償うことができるということは幸いと言えます。

しかし地上人生でつくり上げたカルマがあまりにも大きく、地上生活の中での反省と修正の努力だけでは帳消しにできないような場合もあります。そうしたケースでは、悪いカルマは死後の世界に、さらには再生の地上人生にまで持ち越されることになります。

大半の人々が、霊界に行ってから地上人生の間違いに気づき、後悔し、苦しみを味わうようになります。そして、その苦しみを通してカルマを償うことになります。しかしカルマを完全に清算するにはほとんどの場合、再生というプロセスを踏まなければなりません。再生人生において待ち受けているのは、カルマを償うための厳しい試練です。再生者は、その試練を乗り越えることによって前世のカルマの償いを完成させることになります。

現在、地球上に住んでいる多くの人々が、こうした再生人生を歩んでいます。自らが前世でつくり上げたカルマを償い、今後の霊的成長のための準備をしているのです。


こういうものはどこかで教えてもらうものではないけれど…知らないより、知っていた方がより良い人生を送れると思う。


★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する