FC2ブログ

本当は 『家検』 の様なモノがあって良いと思うのです。

車は数年毎に 『車検』 があります。

この車検という制度…個人的にはもっと頻度を少なくしても問題無いと思います。 最近の車はそんなに壊れませんから、そうすべきでしょう。 車を維持するにはお金がとても掛かります。

一方、建物に関しては毎年税金は掛かりますが、メンテナンスしなければ全く維持費は掛かりません。
ただ、経年変化による劣化は進んでいるのです。

これが問題で、本当は 『家検』 の様なモノがあって良いと思うのです。

周りを見渡せば、どうみてもメンテナンス時期を逸して 『家検切れ』 の建物が多くあることに気付きます。
リフォームでは済まないくらい傷んでいるのです。

ある程度までにメンテナンスすれば簡単に済むのですが、ある一線を越えると加速度的に劣化は進んで行ってしまいます。
修繕するには、当然その分費用はかさみます…。

建物が不健康だと、そこに住まわれる方自身も不健康になってしまいがちです。
結露によるカビの発生からシックハウス症候群になってしまう可能性も考えられます。

世の中は物価が上がっても所得が下がったり、年金は少なくなったり、と老後に困ることばかりです。
そんな時に住む家が大ダメージなんていう状況は、避けなけばいけないでしょう。
車は手放せばお金は掛かりませんが、家はそうはいきません…。

住宅はスクラップ & ビルドから、長く持たせる方式に転換すべきです。
住宅を主な生業としている建築士として何か出来ないものか、最近模索しています。


~~~~~
【心掛けていること】
 ・一般に入手可能な材料を使って作る様にしています。
 ・メンテナンスが容易に出来る様に考えて作っています。


 ・サイディングを使う場合は、数年後でも手に入る形状のモノを使う様にしています。
  (3×10尺のオーソドックスなモノになりがちですが、一部補修の際に全く違うモノになるよりは良いと考えます。)
 ・破風・鼻隠し (屋根の横と先端部分) は木で作れば格好良いですが、直ぐにボロボロになってしまうので必ず板金で巻きます。
 ・外壁上部等に木は使いません。 足場を組まなくても出来る場所に使う様にしています。
  (セルフビルドで出来るくらいにしています。)
~~~~~

建物は定期的にメンテナンスしましょうね~!

★リフォームで室内環境を容易に良く出来るモノは結構ありますよ!
ハイブリッド給湯器
制震装置
ハニカムスクリーン
真空ガラス



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する