FC2ブログ

原因がはっきりしたら良いなぁ

本日、袋井市へ台風による雨漏り補修調査に行って来ました。

★3階建てだと足場が高くて、少し怖いですね。
でも、足場屋さんは流石でグラリともしない足場を組んでくれてありました。 感謝!
20190612-i1.jpg

★一見して全く判断が付きませんでした。
20190612-i2.jpg

★屋根は極力単純に納める様に心掛けております。 複雑だと雨漏りが発生しやすくなりますからね。
20190612-i3.jpg

明日、屋根屋さんが棟板金を剥がして、下地の状況を調べてくれます。
原因がはっきりしたら良いなぁと思っています。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日6/17(月)、板金屋さんと一緒に屋根の棟押えを外して見てみましたが、雨が入った形跡は見当たりませんでした。

それでも、野地板 (屋根合板) に腐朽が確認されたため、当該部分の野地板を外して復旧する様にしました。

問題は、雨跡があってもどこから入ったのかが分からないこと…。

事務所に戻って図面を確認しながら傷んでいる所と傷んでいない所との違いを調べていたら、どうやら結露が原因らしいということが分かりました。 被害のある個所は3階建のロフト部分なので、1階~3階で暖められた空気がこのロフトに集中します。 

明日、大工さんに野地板の補修をしてもらい、板金屋さんには材料手配をしてもらう予定です。
アスファルトルーフィングだった個所は念のために透湿ルーフィングで補修し、効率良く熱を排出するために屋根換気システムも取付けます。 そして、ロフト上部には換気扇を設置しようと検討中です。

これで症状は解消されるはずです。
明日は、室内全体も調査して原因をより追究する予定です。 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する