FC2ブログ

『自給自足生活』 に憧れ

昨夜、『サバイバル・ファミリー』 を観ました。

20190522-01.jpg

東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。 さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。 一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。 そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ! ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。 次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。 情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。 そんな中、父が一世一代の大決断を下す。 果たして、サバイバル能力ゼロの平凡一家は電気がなくなった世界で生き延びることができるのか!? 今、鈴木家のサバイバルライフの幕があがる!!
(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ



去年、浜松が台風によって大規模停電になったことを思い出しました。
スーパーでモノが無くなっている状況なんかは現実のまんまでした。

自分自身、自然回帰の想いが強いのか、以前から 『自給自足生活』 に憧れがあります。

電気は風力発電や水力発電で賄い、井戸のある生活、ガスはカセットコンロくらいは使うかもしれないけど…そういう生活をしてみたいと思ったりしています。

移動手段は125cc以下のスーパーカブや自転車を使うっていうのは、エコで素敵だと思います。

電気のある生活は、明治になってからであってそんな昔のことではありません。

電気の無い状態になっても、焦らずに生きて行ける生活スタイルが素敵ですね!

災害が起きて初めて人は、本当に必要なモノが何なのか考える様になります。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する