FC2ブログ

きっちり働いて、 世のため・人のためになる

手仕事に限らず…自ら身体を動かして、その対価としてお金を頂いている人のことを素晴らしいな~と、ふと思うことがあります。

一昔前では当たり前のことでしたが、最近では他人のふんどしで生活する人達が多いと感じるのです。

人の褌で相撲を取るの意味とは
「人の褌で相撲を取る」 の読み方は 「ひとのふんどしですもうをとる」 で、意味は 「他人のものをうまく利用したり、他人に便乗したりして自分の利益にしてしまうこと」 を表します。 ビジネスや仕事の場で使われることも多く、基本的には自分で考えずに人のものをうまく利用しようとする人を揶揄する場面で使われることが多いですね。

ただ、現代のように職種が多様化した社会では、 「人の褌で相撲を取る」 ことから始めて派生させたビジネスが大当たりすることも多くなっていますね。

「人のふんどし」 とする場合と 「他人のふんどし」 とする場合がありますが、これは表記のゆれなので本質的な違いはありません。


働く人も好きですが、働く車も好きですよ!

きっちり働いて、
世のため・人のためになることをして行きたいものです。


頑張って行きましょう!


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する