FC2ブログ

『太陽熱温水器』 VS 『ハイブリット給湯器』

見積り作成が完了した後、別物件の見積り中です。 建材の拾い (積算) をしています。

時間を区切ってエイヤでやらないと気が滅入ってしまいがちな作業です (苦笑)

設計者自身で見積りをやるのには主な理由が2つあります。
 ・図面の整合性の取れていない箇所が把握出来る。 → 結果的に現場におけるミスが少なくなる。
 ・コスト削減箇所が明確に分かる。

面倒な作業ですが、キッチリこなしてお客様のご要望にお応えしたいと思っております。

~~~~~
ずっと悩んでいた我が家の 『太陽熱温水器』 VS 『ハイブリット給湯器』

結果的にハイブリット給湯器で行こうと考えております。

太陽熱温水器を屋根に乗せた場合、建物と設備のメンテナンス時期にズレが生じる (屋根の塗装をしたい場合等) ので、長期的に見てあまり宜しくないということと、ハイブリット給湯器の設置個所がクリアー出来たからです。
(狭いと思っていましたが、プロパンボンベを小さいモノにすれば問題無く対応出来た。)

 ・太陽熱温水器 (200L)…約35万円 (税抜)
 ・ハイブリット給湯器 (100L)…約40万円 (税抜) ※温水ルームヒーターは別途 (配管共)

ちなみにハイブリット給湯器の新築での設置費用は、以下の通りでした。 (原価)
 ・プロパンの場合=約35万円 (税抜)
 ・都市ガスの場合=約50~60万円 (税抜) 
※都市ガス会社さんでは、基本的にハイブリット給湯器は売りたくない様です。 ガス代が減って儲からないから (笑)

もともと建築物と設備機器とは切り離して設置するのが良いという考えがありました。
方向性が決まって、頭の中がスッキリしています (笑)
※実際に設置したら、データを取って確認したいと考えております。

ハイブリッド給湯器


※エコジョーズ等のガス給湯器の交換時期には、エコワン (ハイブリット給湯器) を検討されることをお勧めします。
エコジョーズ本体との差額は25万円前後なので、一般家庭でしたらおそらく4~5年で元が取れる計算となります。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する