FC2ブログ

耐震偽装問題

 札幌で、耐震偽装問題が発覚した。
そもそもこの設計者は2級建築士なのに1級建築士の資格が必要な物件を構造計算していた様で、前回の姉歯事件とは事が違う。
車の免許で例えれば、普通免許しかないのに大型自動車を運転していたようなものだ。
これは『無免許運転』なのです。

 現在、建築士の資格を持っていなくても建築設計あるいは施工に携わることが出来る法自体が問題だと思う。
(事務所に誰かが資格を持っていれば仕事が出来るというシステムになっている。)
つまり、この札幌の設計事務所は元請の設計事務所の1級建築士の資格を利用して物件をこなしていたというからくりだ。

 はっきり言って、自分だったら1級建築士の資格が必要な物件を2級建築士に依頼はしない。
2級建築士の資格の範囲内だったら依頼することも良しだろう。

 誰でも仕事が出来るようなシステムを無くさない限りこの問題は続くだろう。
※全く資格を持っていない者がトップにいる様な所は問題外だと思う。
設計事務所にはそういうところは少ないけど、ゼネコンや工務店では結構な割合で存在していると感じる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する