FC2ブログ

台風被害による瓦修繕の手伝い

本日は、ヘルメットを被って台風被害による瓦修繕の手伝いをして来ました。

○屋根瓦の修繕
【現況】 ★全体写真
20181024-01.jpg

★屋根破損状況
20181024-13.jpg

【改修】 ★全体写真
20181024-03.jpg

★養生のブルーシート撤去状況
20181024-04.jpg

★土嚢袋撤去状況
20181024-05.jpg

★屋根損傷状況
20181024-06.jpg

★新しい瓦をスタンバイ
20181024-07.jpg

★2枚ずつ人力で上げて行きます。
20181024-08.jpg

★瓦屋さんが修繕している所
20181024-09.jpg

★この滑り止めの板が無いと怖いですね…。 ※あっても滑る可能性有り
20181024-10.jpg

★全体チェックと今後の対策検討中
20181024-11.jpg

★修繕完了
20181024-12.jpg

【考察】
瓦の取付寸法にゆとりがあったことにより、被害が発生した可能性が大でした。
※当該部分の割付けが10mmくらいクリアランスがあったことにより、風が入り巻き上がったのではないかということです。

対策としては、コーキング処理を行うのがベストだということで、見積りをお願いしました。
イチから学ぶラバーロック工法|目的・メリット・デメリットは?

○浴室の窓ガラスの修繕
【現況】 ★袖ガラスが割れてしまいました。
20181024-02.jpg

【改修】 ★ガラスの取替え完了
20181024-14.jpg

お客様は、これで安心して暮らすことが出来ると喜んでくださいました。
人様のお役に立てて、嬉しかったです!


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する