FC2ブログ

『制震装置』 を設置する工事をしています。

★焼津市にお住いのOB客様宅に 制震装置 を設置する工事をしています。
20180822-a0.jpg

★養生テープが貼ってある場所に制震装置を取り付けます。
※真壁 (柱と梁が見えている構造) だと比較的工事はしやすいです。
20180822-a1.jpg

★施工前に、床 & 壁の養生をすることから始めます。
20180822-a2.jpg

★これが今回設置する 『制震ダンパー α-EXⅡ』 です。
これを今回は外周周りに24箇所設置します。
20180822-a3.jpg



★壁PBを剥がして、羊毛断熱材をめくって、既存木下地を取って、柱や梁・桁の接合部に1つずつ設置して行きます。
20180822-a4.jpg

★荷物を移動しながら制震ダンパーを取り付けて行きますので、その都度毎に床 & 壁の養生をして行きます。
1つ終わったら、もう1つといった感じで進めて行きます。
20180822-a5.jpg

★冷蔵庫部分では…冷蔵庫を動かして、周りの養生をして、施工箇所の壁PBを取り外します。
20180822-a6.jpg

★ここには2箇所設置しました。
20180822-a7.jpg

★羊毛断熱材を復旧します。
20180822-a8.jpg

★壁下地を補修した上で、壁PBを貼ります。
20180822-a9.jpg

新築時の図面があっても、ホールダウン金物があったりして取り付かない場合もありますので、ずっと現場に張り付いて取り付け箇所の指示をしていました。

大工さんが3人来てくれたので、制震装置は2日で設置することが出来ました。

~~~~~
次は制震装置とは関係の無い室内リフォームと、手摺やピクチャーレール等を設置する工事へと移って行きます。

手摺をホームセンターに買いに行ったり、木材を工場へ取りに行ったり、チョコチョコ動いています。

★床材4坪分をこんな感じで積んだら…。
20180822-a10.jpg

★座席のめり込みが半端なく、座席シートの形状が戻らなくなるのではないかと焦りましたよ (笑)
20180822-a11.jpg
 
★2列目のシートを折り畳んで、工具箱で高さ調整してフラットに積み直しました。
トゥーランは3’×6’版を積むことは出来ませんが、そこそこの長物を積むことが出来ますので重宝しています。
20180822-a12.jpg

ということで、しばらく焼津市へ通います。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する