FC2ブログ

各部屋の仕切り方は、家族の成長によって臨機後編に変えられる様に!

本日は、子ども部屋の仕切り方等について書いてみます。


【子ども部屋を一時的に仕切る場合】

★before
20180621-1.jpg

★after 
※上部空間が繋がっていると、ACも利きますし圧迫感もありません。 
同性同士の場合はオススメです。
20180621-2.jpg

★高さが1.80mくらいあるので、収納力も上がって良いですね。
20180621-3.jpg

【参考】
子ども部屋に、簡易仕切りをする。
子ども部屋の仕切り壁兼収納棚の加工をしました。

近建築設計室では、子ども部屋を建築当初から仕切ることはオススメしておりません。 最初は家族全員で広い子ども部屋に寝られる方が良いと思うからです。 また、子どもさんが将来何人になるかも分かりませんので、臨機応変に変えられる様にしているのです。 最初から仕切っておくと、物置 or 開かずの間となってしまう可能性が大なのです (苦笑) 後になってお金が掛かるから最初から作ってしまうというより、その都度無駄なく有効利用出来る方が良いと思います。
とは言っても、ご希望であれば最初から仕切りますが…。



【部屋を仕切りたい場合】
※フリースペースと部屋とを仕切られる様にした参考例です。

★before
20180621-4.jpg

★after
20180621-5.jpg

20180621-6.jpg


壁で仕切ることもありますが、家族の成長によって臨機後編に変えられる様に しておいた方が何かと都合が良いと思います。 (タモ合板の目透し貼りや、コルクタイル貼りだと掲示板とかにも利用出来て良いですね。)

先日お邪魔させて頂いたお宅では、明るさも考慮して前者の様に収納壁として仕切る予定です。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・オープンハウスの情報はコチラ ⇒ オープンハウス
・リフォーム相談はコチラ ⇒ 一級建築士による 『リフォーム相談』 開催中!

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する