FC2ブログ

いろいろな講習会に参加します。

先日、2日間缶詰で勉強する講習会に申し込みました。
かなり高額でしたが、思い切って受講に申し込んだのです。
※申込者が一定数に届かなかった場合は、キャンセルとなるらしいので心配です…。

マニュアルだけではうまくいかない省エネ設計
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本質を腑に落ちるまで学び、習得する2日間です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大手住宅メーカーをはじめ、省エネ性能の高い家を売りにする
動きが目立ってきました。

国が目指す2020年の省エネ基準の適合義務化やエネルギー価格の
上昇、災害時のエネルギー確保に対するニーズの高まりといった
周辺環境が後押ししているのです。

省エネ住宅を求める顧客は着実に増えています。

本セミナーでは住宅の省エネ設計分野で第一人者である
松尾和也氏が、設計の本質を講義と演習で分かりやすく、
そしてしっかりと理解できるように指導します。

PCを用いた実践的な演習も行う予定です。
講師の目が行き届く少人数制の2日間連続講義を通じて、
深く集中的に学べます。

【1日目】
 ●講義1 熱環境の基本
 ●講義2 湿り空気線図と水蒸気
 ●講義3 冷暖房負荷の計算とエアコン設計手法

【2日目】
 ●講義4 パッシブ設計の具体的手法
 ●講義5 パッシブ設計手法を駆使したゾーニングの練習
 ●講義6 ソフトを活用した省エネ計算演習


省エネについては…設計の際、コストとのバランスでいつも悩んでいることです。
予算があれば対応出来る確率は高くなりますが、予算の無い中での検討は辛いものがあります。

2020年までに対応すればイイかな~なんて漠然と思っていたのですが、実際に対応したいというお客様もいらっしゃいましたので、出来るだけ早い段階で対応する予定でおります。

今ある関連本も熟読しておきたいです。

~~~~~
3~4年程前から考えていたのですが、今後はある程度 リフォーム物件にもシフトして行こう と考えていて
既存住宅状況調査技術者講習 に申し込んであります。

不動産屋さんの売買に関しても、お力になれると思いますからね~♪
(実際には、いままでそういう知識が求められずに売買していた業界が不思議ではあります…。)

~~~~~
確認検査機関主催の KSクラブ というゼミナール (いろいろな講習会を受けられるサービス) にも登録し、積極的に勉強したいとも思っております。 (登録済)

あれもこれもあって大変ですが、キッチリ習得したいものです。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・オープンハウスの情報はコチラ ⇒ オープンハウス
・リフォーム相談はコチラ ⇒ 一級建築士による 『リフォーム相談』 開催中!

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する