FC2ブログ

ペアガラスの内部結露

先日、網戸の掃除をしていて気付いたことです。

★ウチの洗面脱衣室の小さな窓です。
20180201-01.jpg

★普段は網戸の枠があってよく見えません。
動かした時に何かが揺れたので、何? と思ってよく見ると…PG (ペアガラス) の間に水が溜まっていました。
内部結露なのか、雨水の侵入なのか…いずれにしても断熱性能は落ちているだろうから直しておきたい。
20180201-02.jpg

サッシ屋さんに連絡したら、10年保証が付いているので無償でガラス交換をしてくれる とのこと。

★ガラスの右下に製造年月日が記入してあるらしく…。
20180201-03.jpg

★ピントを合わせてよく見ると、書いてありました。 08.03なので、2008年3月製造ということが分かりました。
20180201-04.jpg

サッシ屋さんに聞くと、コレはそんなに珍しいケースでもないとのこと。

~~~~~
気になる症状  
複層ガラスの内側に水滴が付いてとれない

解決方法
case01-20-1.jpg

これは、複層ガラスの内部結露と言われる現象です。
複層ガラス(ペアガラス)は2枚のガラスを中間に空気層を設けて張り合わせ、周囲を封着剤(シール剤)で完全に密封した製品です。
発生原因を特定することは難しいですが、発生のメカニズムは次の通りです。
空気層の中身は乾燥空気もしくは、アルゴンガスが注入されています。通常の使用環境では空気層の中に水滴はつきません。水滴がつくのは、シールの劣化などで湿った空気の進入を許し、空気層の中が湿度の高い状態(飽和状態)になり、水滴として現れたものです。

【対応方法】
内部結露は、ガラス交換でしか対応できません。そのままですと、断熱性能は低下します。
当社製品の場合、この内部結露に関しては 製造日から10年間の保証をしています (天窓に組込まれた複層ガラスなど、垂直に組込まれない複層ガラスについては 製造日から 6年間)。
まずは、工務店様にご連絡をお願いいたします。(免責条件あり)
また、サッシのガラスは、サッシ販売店で各メーカーのガラスを組み入れていますので、当社製品とは限りません。他メーカーでも保証をしているところがありますので、まず、工務店様にご相談ください。

~~~~~

小まめにメンテナンスをしていないと気付かないことでしたので、発見出来て良かったです。
これからは、アフター時にも気を付けたいと思います。

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

【定期オープンハウス】 2/10(土)、2/11(日)に開催
『オープンハウス』 のご案内 …毎月1回 『オープンハウス』 開催中!
▼日々喜怒哀楽▲ …2005年1月から書いているメインブログです。
逆浸透膜浄水器(RO浄水器) …健康リフォーム を考えて、RO浄水器も積極的に採用しています。

近建築設計室 一級建築士事務所
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する