FC2ブログ

国保を切り替えて、負担を削減出来ました。

この度、国民健康保険の保険者を通常 (浜松市) の国保から、建設業関係 (中建) の国保へと切り替えました。

国保が高くて大変だな~と、漠然と思ってはいたのです。

『コンさんの場合は、建設業関係の国保の方が安くなると思います!』 と税理士さんから何回か言われたことがあったので、今年から入会させて頂いた民商さんの紹介で、当組合へ行って手続きして来ました。

★保険者名:浜松市
20180131-1.jpg

★保険者名:中央建設国民健康保険組合
20180131-2.jpg

浜松市の国保は、所得に応じた保険料負担の仕組みとなっていますので、所得が少ない場合は保険料が低いのですが、所得が増えるに従い保険料が高くなります。 働いていない人の分を補わないといけないのです。

一方、中建国保の場合は所得に関わらず一定金額となります。 働いていない人は入ることが出来ず、所得が少ない場合も多い場合も同じなのです。

★浜松市の国保:954,000円 (※満額らしい)
★中建国保:43,100円×12ケ月=517,200円 (組合費含む)

954,000円-517,200円=436,800円 (※36,400円/月)
年当り43.6万円の削減とはビックリです。

保険内容が同じでも金額が全然違うんですね~。 や~教えて頂いて感謝しています。
これじゃ~家族全員で飛行機乗って旅行出来るくらいの金額削減ですよ (笑)
我が家の年間の水道光熱費は 395,180円 なので、全部払い切れてしまいます。

所得が上がると、それに応じて国保や税金は上がりますから実際の生活はほぼ変わりません。 手元には残らないんですよね…。 とりあえず、国保だけでもそこから切り離すことが出来て良かったです。

※条件の合う方は、国保の切り替えを検討されることをお勧めします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する