FC2ブログ

仕事で1番幸せを感じる時

昨日、建て方を行いました。 天王 ミニマムな片流れ屋根の家

20180114-01.jpg

この仕事をしていて…建て方を終えて、家路に着くまでの時間が一番幸せな時なんだろうなぁ、と改めて強く感じました。

お客様に喜んで頂き、事故も無く滞りなく建て方を執り行うことが出来ると、心底ホッとします。
帰ってからどっと疲れが出るので、自分自身も気が張っているのでしょう。
建て方の終わった日は、大体早く寝てしまいますね (笑)

お施主様ご家族の新たな門出に立ち会うことが出来る喜びは何物にも代えられません。

打合せを重ね図面をまとめ、金額調整して確認申請を出して、地鎮祭後に挨拶回りをしてから工事に入ります。
基礎工事が終わり、建て方時に空間が出来上がると嬉しいものです。
家路に着くまでに、それら一つ一つの過程を思い出します。

~建築を通して 明るく楽しい未来を創造~
『人は住まいをつくり 住まいはそこに住む人の心をつくる』


が仕事のモットーです。

上棟式の時に子ども達に、『今日のことを覚えていてね。 お餅投げも楽しんでね!』 と話し掛けました。
そして、家族写真も撮らせて頂きました。

まだ小さな子ども達が、今日の建て方のことを覚えていてくれます様に!
そして、ご家族の皆さんがこの家で幸せに暮らすことが出来ます様に!
新しい住まいで、ご家族の笑顔が絶えない明るく楽しい生活が出来ることを祈ります。

有難き幸せを感じました。 本当に有難うございました。
また、新たな出会いを求めて頑張りたいと思っています。

~~~~~
自分と会うと…『あっ近藤さんだ!』 と言ってくれると嬉しいです。
以前、お客様に 『子どもの描いた家族の絵の中に、何故か近藤さんが入っていたんですよ~!』 と話してくださったことがあり、本当に嬉しく思いました。

家って、大人はもちろん子ども達もとても楽しみにしているだろうから、
『大工さん達と頑張って創るで、楽しみに待っててね~!』 って、いつも言っています (爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する