阿蘇で雄大な景色を眺めて来ました!

土曜日の打合せが終わってすぐに浜松に帰って来るのも何だかな~と思っていたので、日曜日はどこかへ観光に行こうと漠然と思っていました。

長崎の 『軍艦島』 にはいつか行きたいと思っていたので調べてみたら、波が0.5mを越えると上陸出来ない ということが分かり別の機会に行くこととしました。
ということで、雄大な阿蘇に決めました。 ただ、雨なので視界が通らなくてもまぁイイヤと思って、ダメ元で行ってみることにしたのです。

★日田方面へ向かう道すがら、先週豪雨災害のあった筑後川。
河川敷にはどこからか流れて来たであろうたくさんの木々が引っ掛かっていました。
20170711-01.jpg

★道を走っていて何となく寄ってみた 『押戸石の丘』
20170711-1.jpg

『晴れてたら、最高なんだけど…こんな天気でよく来て下さった…。』 と、とても人柄の良さそうな受付の方曰く。
いつも雨もまた良しと思っているので、雨でも楽しむので問題はありません。

コチラを管理されているNPO法人の方々は、合羽を着て草刈り作業をされていました。 頭の下がる思いがしました。

★丘を登り始めたら、雨が降り出して来て、下半身ずぶ濡れになってしまいました。
雨の中でも雄大な景色が感じられたのは幸いでした。
20170711-2.jpg

★景色の良い道路を通って (といっても雨で景色は観られなかった…。) 一番来たかった 『大観峰』 へ到着!
20170711-3.jpg

★写真は外輪山の縁となります。 天候が不安定だと、雲の動きがより感じられて個人的には好みです。
着いた時はほぼ雲の中状態でしたが、雲がサ~ッと流れて何とか見ることが出来ました。
20170711-5-2.jpg

★写真は外輪山の中となります。 阿蘇の何が凄いって…噴火口 (外輪山) の中に、森があって川が流れて、街があって田畑があることです。 それだけ大きいということです。
※気になる方はグーグルアースで見てください。
各火山のフルパワー比較
20170711-4.jpg

★こんな環境で育てられた牛や馬は気持ちがイイでしょうね~。
20170711-5.jpg

★草千里へ向かう途中で、熊本地震の影響で一部崩壊した山々がありました。
20170711-6.jpg

★道路も所々で工事中で、寸断されている箇所もありましたが、ロープウェーまでは行くことが出来ました。
20170711-7.jpg

★もう一つ行きたかった 『草千里』 に到着です!
20170711-8.jpg

★夏の間はこの涼しい環境の中で放牧がなされています。
20170711-9.jpg

★谷川にある駐車場は壊れていました。
20170711-10.jpg

★『山の駅 あそ』 の横にあるお寺の屋根は、噴火で壊れていました。
ロープウェーは、火口が立ち入り禁止なので稼働していませんでした。
20170711-11.jpg

★火山灰ソフトクリームを堪能。 黒いのは胡麻とのこと。
どうやら一人一人に 『黒いのは胡麻ですがイイですか?』 との確認を取ってから販売しているみたいでした。
考えてみれば火山灰は入ってないよね。 阿蘇スーパーリングも鑑賞して来ました。
20170711-12.jpg

『米塚』 道路が寸断されていて、行けませんでした。
20170711-13.jpg

ここ数年のうちで…地震、噴火、豪雨災害といろいろある熊本です。
自分としては、その時に危険が無ければ行こうというスタンスを取っています。

天気も晴れた時ばかりではないですから、曇りや雨もまた良しです。
復旧工事の行われている時期でも行ってみる価値は十分にある所だと思います。

大学生の時にツーリングで来た時以来の阿蘇です。 今回もとても良かったです!

雄大な景色を見ると、心も雄大になった気がしますね。 有難う…阿蘇!

【PS】 今回は…食べ物は、ソフトクリームと博多うどんしか食べませんでした…。
食事より景色を観たかったのです。 もっとボ~ッとしたかったかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する