『お父さん、何番だったの?』 って言われるのだけが憂鬱である。

2週間前に足を怪我してしまい、ハーフマラソンに出るのを辞めようかと思いましたが、やっぱり出ることにしました。

練習不足 & 足が痛くなる可能性大で、完走するにはどうしたら良いか、ゆっくりとお風呂に浸かりながら考えましたよ。

 1. 自分が持っている中で一番性能が良い靴で走る。 (最大限、モノに頼る)

 2. とにかく準備運動をこれでもかというくらい行う。

 3. 上下運動しない様にヒタヒタと、低燃費走行を心掛ける。

当たり前のことだけど、これくらいしか頭に浮かばない。 それと、バナナを食べようか悩んでいるけど、家にバナナはないし、買って来てまで食べようとは思わない。

とまぁ、お気楽な状態ではありますが、果たして完走出来るのでしょうか?

走り終わった後に、設計の打合せに向かわないといけません。 余力も残しておかないといけない…。

第3回 浜松シティマラソン
『天下をめざして走るのじゃ!』
と家康くんが言っているけど、とりあえず完走を目指すよ (笑)

帰って来た後に…子どもに 『お父さん、何番だったの?』 って言われるのだけが憂鬱である。

番号を聞くな! タイムを聞け! いや、完走出来たかどうかだけを聞け! それだけで結構なのじゃ!

~~~~~
今日は、福岡にお住いのお客様とスカイプで打合せをしました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する