年賀状…上手い下手より、まず丁寧に書きたい。

思い立ったらすぐ行動…ということで、早速年賀状の宛名書きをしています。

年賀状の作成を…。
※他の人にはどう思われるか分かりませんが、以前から変えられないのが以下の点です(笑)

【こだわっている所】
 ・宛名は手書きにこだわる。
 ・印刷面には一文字入れる様にする。


宛名の文字が曲がってしまわない様に、線引きでうっすらと線を描き、イザ!

丁寧に心を込めて書きます! 上手い下手より、まず丁寧に書きたい。

1枚目から間違えてしまいました…(汗) 小杉さんと書く所を上○さんと書いてしまいました。
気を取り直して2枚目、こちらも間違えてしまいました。 大阪府と書く所を大阪市。 送り先は堺市ではないか…(泣)
このままのペースだと年賀状が足りなくなってしまいそうなので、2枚目から武器を使ってしまいましたよ。

20161212-3.jpg

流石に名前には修正液を使いたくないので、その場合はボツとすることにルールを変更しました。

印刷だと簡単に出来てしまいますので、年末の仕事に緊張感がありません。 ある程度の緊張感を持って書きます。
そして、間違えることがあると、自分の状況を掴むことが出来ます。 今年から眼鏡を外して書く様になりました (爆)

途中から慣れて来たので、鉛筆での線引きは止めました。 葉書や封筒などを書く機会があまりにも少ないと、極度に対応出来なくなってしまいますね。 いや~危機感を感じていますよ。 書道の段は持っているのですが、全くお恥ずかしい限りです。

業者さん達にはお歳暮を戴いたことの御礼も一言添えたいので、印刷面への一言書きはまだ行っておりません。

年賀状で 『良い年であります様に!』 って何回も書いていると、本当に良い年になる様な気がして来ますね

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する