年賀状に建物の写真…多分ほとんどの人は興味ない

『家庭用の年賀状』『会社用の年賀状』 の注文をカメラのキタムラでしました。 我が家では、もう数年来キタムラでお願いしています。 最初は家庭用だけ頼んでいましたが、数年前から会社用もお願いしています。

自分で作る場合、まず、年賀状を確保することから始めないといけません。 これに出遅れると年賀状難民になってしまい、全てが後手後手となってしまいます。 自分の場合はエクセルで作っていましたが、テンプレートをどうするか考えなくてはいけません。

家庭用プリンターだと非常に手間が掛かります。 インクはすぐに無くなるし、印字の失敗もかなりの割合で発生します。 だから、印刷中はずっとプリンターに張り付いていないといけません。 そして、出来上がったモノは、苦労した割にはインクの色が暗かったりブチになってしまったり、当初イメージしたモノとは程遠くなることが多いです。

キタムラでは、『早割り』 をしていますので、まだ作成前の皆さんは是非検討してみてください。
年賀状(2017酉年)の印刷はキタムラにおまかせください
great_hayawariHeader.jpg

※テンプレートがたくさんあるので、すごい悩みます。 そして、どんな写真を何枚使うかということにも悩みます。
特に、家庭用では…『私のUP写真はいらない』、『もう少し顔が小さい写真にして欲しい』、『この写真は嫌い』 等々…注文やらクレームが多いので何回も作り直さなければいけません。
そんなこんなで作り上げた年賀状は、完成した時の喜び・満足感がかなりありますね (爆)

★現在の状況
【年賀状作成の順番】
 1. 必要枚数の確認
 2. デザインの選定
 3. NETで発注 ← 現在ココまで完了
 4. 年賀状が郵送されて来る
 5. 宛名書き & 一言書き
 6. 投函

★このブログにある最初の年賀状は、2006年のモノです。
謹賀新年 『東海地震』 と 『浜岡原発』 って書いてありますね!
20161206-002.jpg

★2~3年程前から、建物の写真とかは使わずに、キャンプや海の写真等を載せる様にしています。
建物の写真とか載せても、多分ほとんどの人は興味ないと思うからです。 ホントかな~???
2016 謹賀新年
20161206-03.jpg

今回は時間的な余裕があったので、ここ数年の年賀状の整理整頓を行いました。
その中でも、お客様から頂いた年賀状は、年毎にファイルしました。

年を追う毎に、OBのお客様の数が増えて行きます。 誠に有難いことです。
いろいろと思いを馳せながら年賀状を作る作業は結構好きです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する