啓蒙の時代は終わった…。

『啓蒙の時代は終わった…。』

確かにそうなのかもしれない。 考えるのにいままで時間は十分あったはずだ。 分からない人はいつまで経っても分からないだろうし、それはその人自身の問題でもあると言えるのではないか。 人は同じ様なペースでは歩めないものである。 

これからはマイナス要素がある事柄とはなるべく距離を取り、もっと自分の時間を大切に使いたいと思っている。

世の中がああなれば良い、こうなれば良いということは確かに重要だけど、そればかり呟いていても何も進展しない。
いつまでも過去の思いに捕らわれず、軽やかに次のステップへ進もうと思う。 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する