スマートキーを無くすと大変です!

夏休みはキッチリ取りましたが、その前後を有効活用しましたので (笑)、仕事は予定通り順調に進めることが出来ました。

その他のこともやろうと思えば出来たのですが、実は身体のアチコチが痒くてそれどころではありませんでした…。

キャンプで虫に刺されたからでしょうか? その他に原因があるのかもしれませんが、放っておいたら悪くなる一方だったので、本日皮膚科で塗薬を頂いて来たのでした。 こんなことなら最初から医者様に診てもらえば良かったですよ (泣)

~~~~~
本日、現場へ行った帰りに、ステップワゴンの 1ヶ月点検 を受けて来ました。 ついでに、先日無くしてしまった スマートキー の注文もして来ました (泣) 1ヶ月点検前に既に無くしてしまったのは恥ずかしかったです。

20160822-1.jpg

今回の反省点としては、無くしたかもしれないと気付いた時に直ぐに探すべきであった。 多分、車のどこかにあるだろうと安易に考え、家に着くまで探さなかった (2~3日放っておいた) ことで、どこで無くしたのか明確な場所が分からなくなってしまった。

スマートキーを無くしてからスマートキーについて調べてみたのですが、コレを無くすと大変な目に遭うことが分かりました。 今回は旅先へスマートキーを2つ持って行って良かったと思いました…。


スマートキーを紛失してしまった!探し方と対処の仕方 7の方法

外出先、仕事帰りでさあ車に乗ろうと思ったらスマートキーがない!!紛失してしまった?!
ポケットを探しても、鞄をさばいてもない!そんな時にどうしたらいいか?できる対処法をご紹介します。

①まず一旦落ち着きましょう

出掛け先から帰る時などの場合、帰れなくなる心配で焦りますよね。
焦ると頭が固まり良い判断ができません。
スマートキーの紛失は、作成すると思いがけない高額な出費になったりします。
落ち着いて探すために一旦休憩しましょう。
案外、鞄の中からひょっこり紛失したはずのスマートキーが出てくる事があります。

②もう一度、本当にスマートキーを紛失していないか鞄の中・ポケットを探す

少し休憩して落ち着いてきたら、もう一度紛失したスマートキーを探しましょう。
今度は、鞄の中も全部出して、ポケットも探します。
スマートキーは黒くて四角くツルツルしていますので鞄の中で紛失してしまっている事もあります。
案外、鞄の隅にあったりします。

③スマートキーを紛失したと気が付いた直前の行動、一日の動きを考える

車に着く前の行動や、車を降りた時の行動を思い出しましょう。
スマートキーの紛失の原因はロックを掛けた時、スマートキーを手に持っていない事が多いので、普段の動きと違う事をしていないか?手に何か鞄や普段は持っていない鞄などを持っていなかったかを思い出しましょう。

④やっぱり紛失したとしか思えない 鍵業者に頼む

どうしても出てこない、そして早く家に帰りたいという事であれば鍵の業者を探すことになります。
スマートフォンがあれば、「スマートキー 紛失 住所(例:新宿)」などと検索すると近くの業者がヒットします。

紛失したスマートキーはイモビライザー付き?

スマートキーとは、鍵を手に持たなくても車の開錠をし、車のエンジンを掛けるのに鍵穴に鍵を差し込んで回す必要がないものがほとんどです。
そのタイプの物はイモビライザーが搭載されている可能性が高いです。

スマートキー紛失の値段は?

スマートキー自体を紛失しているので、鍵を作成しなくてはいけません。
イモビライザー付きの鍵は、特殊な装置が必要なので高額になります。
ディーラーや鍵業者どちらも5万円~10万円くらいはしてくる可能性があります。

⑤警察に行って紛失届をだす

万が一、家の近くや、普段車を置いている所へスマートキーを紛失していたら。
それを拾った人がボタンを押して開いてしまったら車ごと盗まれてしまう恐れがあります。
念のためスマートキーを作成してもそのままにせず、紛失届を出しましょう。

⑥またスマートキーを紛失しないようにする為に

大きい鈴を付ける紛失予防
スマートキーに大き目の鈴を付けていると鞄を振るだけで確認ができますし、普段から音を意識して紛失予防ができます。

⑦スマートーキー紛失してしまった時のためにスペアを作っておく

トヨタディーラーで購入し、ディーラーで追加登録を行います。
5台まで登録できます。
新車時は2台付いているので、3台追加できます。
新品しか登録できませんので、ディーラーで購入してください。
他店で取り寄せも可能ですが、登録ができませんし、定価に変わりありません。

スマートキーのスペアは値段どれくらい?

ディーラーで注文する事になりますが、だいたい3万円くらいです。
中古のスマートキーをオークションなどで購入してディーラーに持って行っても断られる事もありますので、無駄な出費をしないよう先にディーラーに聞いてみるといいですね。


~~~~~
車のスマートキーを紛失したら!必要経費おしえます

最近の車はというとハイテク化が進んで、キーもカード型が主流になってきましたね。進んでいるものだと、ポケットやバッグに忍ばせておくだけで、全く取り出すことなく、ドアの解錠、施錠、エンジンの始動まで、できるようになってます。

その反面、キーにお目にかかる場面が減ったので、無くした時に気付きにくいという欠点ができてしまいました。

昔のシリンダー型のキーだったら「チャリーン」という金属音で落としたのがわかったものですが、今の特にカード型スマートキーだと、カバーに入れている人も少なくないので、落としても音がしない。

無くしてしまったことに気付いたときは、車のドアを開けようとしたときなんてことになって、どこで落としたのか見当もつかないなんてこともありがち。

記憶をたどって必死に探すか、あきらめてスマートキーを作り直すかの2択を迫られます。そんな時不安なのが、費用はどれくらいかかるんだろう…

ってことですよね。そこで、ディーラーに電話をかけて調べてみました。私がダイハツ車に乗っているので、ダイハツのディーラー3か所に電話をかけて調べたところ、3か所とも同じ金額を言ってきましたので、間違いないです。

費用をお知らせする前に、やっておいてほしいこと

・警察に行く

警察へは行ってみましたか? もしかしてすでに届いていた! なんてこともあるかもしれません。もし、無かった時でも、届け出をしておきましょう。

また、落とした場所が店やイオンなどの大型商業施設など、店員さんがいる場合は、警察に届ける前に、

・店員さん
・大型商業施設なら「お客様センター」

に届いてないか聞いてみて、もし届いてなかったら、連絡先を渡しておいて、それらしいものが見つかったときに、後日連絡してもらうように手配しておくのも忘れないようにするとベストですね

スマートキーを作ってもらうのにかかる費用、ディーラーに聞いてみました

【ダイハツ】

結論から言ってしまうと、かかる費用はダイハツ車は1万5千円から2万円です。車種によって多少の差が出るのでしょう。

「それは鍵本体と車の設定込の費用ですか?」
「イモビライザーの設定も込の費用ですか?」

と聞いたところ、「ハイ」という返事をいただきました。

ちなみにタウンページをひっくり返して、分かる範囲でほかのメーカーも電話で調べてみました。
(快く応対してくださったディーラーのセールスマンの方、ありがとうございましたm(_ _)m)

※注、スペアキーは、スペアキー単体の製作費用です。シリンダー交換費用までは含まれておりません。なんでも、そこまでいくと、見積もりが必要で、電話では話せないとのことで。

【トヨタ】

スマートキー
スペアキー
イモビライザー設定
合計18000円~(車種による)

【ホンダ】

スマートキー
スペアキー
イモビライザー設定
合計30000円位(車種による)

【日産】

スマートキー
スペアキー
イモビライザー設定
合計13000円~(車種による)

実はその他のメーカー(マツダ・スズキ・スバル・三菱)にも電話して問い合わせたんですが、

「お手元に車検証ありますか?」と聞かれて、もちろんないので、聞くことができませんでした。ご了承くださいm(_ _)m

その他にかかる費用

・スペアキーを家に取りに行く交通費(スペアキーがある場合。)

これは、私のダイハツムーブ(L175S)のスペアキーです。 スマートキー紛失時も、鍵穴に差し込みドアの解錠、エンジンの始動ができます。

恐ろしいのは、スペアキーがない場合です。

・JAFを呼んでの解錠費用
・JAFに最寄りのディーラーまで車を持ってきてもらう費用

スペアキーがないという場合は、往々にしてキーナンバーがわからない場合が多いので、JAFに解錠してもらい、車本体に隠れたキーナンバーを確認する必要があります。

また、新しいキーができるまで1~2週間かかりますので、最寄りのディーラーまで持ってきてもらう必要があります。また、その間どうしても車が必要な場合で、なおかつディーラーの代車が出ない場合は…。

・レンタカー代

もかかります。日産の方の話だったんですが、スマートキーは3日前後でできるらしいのですが、スペアキーのほうが溝を掘らなくてはいけないので、2週間ほどかかるのだそうです。 

ちなみにスペアキー自体の値段はシリンダーキーの場合は数千円です。プッシュボタン式スターターの場合はもう少しかかります。

「なら、スペアキーなんかいらないよ。」

とは言わないでください。もし、数千円の支出をケチって、2週間を待てなかったばかりに、また、スマートキーを無くしてしまった…なんてことになったら…。

考えるだけでも、おそろしいです(((;゚д゚)))

基本、カギを変えたら、車本体の設定も変えなければならない

スマートキーの交換となったら、キーだけを作って、ハイ、おしまい!というわけにはいきません。考えたくないですが、誰かにキーを拾われて、悪用されないとも限りませんから。

キーを紛失して作り直すとしたら、安全のために、シリンダー式のキーで、キーを変えて、キーシリンダー(キーを差し込む側)をワンセットで変えるように、スマートキーも

・キー自体のIDのようなものが変わるので、
・IDを受ける車側のキーのコンピュータの設定も変える

必要があります(図を参照)。

キーナンバーとは? キーナンバーがわからない時はどうする?

キーナンバーとは、車のキーごとに割り振られてる認識番号の事で、キーを作るときにはキーナンバーを頼りに作ります。ところが、このキーナンバーを書いたプレートって、小さな金属片なんです。パッと見には、キーについてるおまけか?と思うようなシロモノ。

こんなの、下手すれば捨てちゃいますよね~。でも、これにキーナンバーが刻印されているものすごい大事なものなんです。なのでもし

無い

なんてことになれば、軽くパニック起こすんですが、そこはご安心を。ディーラーの秘密で場所は教えられないらしいんですが、車本体のどこかにキーナンバーが刻印されていて、そこからキーナンバーがわかるそうです。これを聞いたときは、私も安心しました。

但し…スペアキーがない場合は、最寄りのディーラーまで、JAFに車を持って行ってもらわないといけませんが…。


スマートキーを無くすと、鍵が来るまで運転出来ないんですよ…(怖)
その場でスペアキーを作ってもらって解決ではないんですよ!

※今回の件…ステップワゴンのスマートキー作成は、納期は2週間で、費用は36,000円程度とのことでした。
くれぐれも無くさない様に用心しましょう!

とりあえずの対策として…スマートキーには鈴を付けて、携帯番号をテプラで貼っておこうと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する