『制震装置』 をオプションではなく、標準装備にしようかな?

日曜日は電話が掛かって来ないから…仕事がはかどりますね (笑)

会計処理、測定業務、ウィークデーの本業の遅れなどをチャチャチャッとやってしまうには最高です。 読書なんてのも出来る (笑)
まぁ今日は参観会で、子ども達がいないから出来るのですが (爆)

~~~~~
ところで、熊本の地震が気になります。 雨が降ってしまって、これ以上被害が広がりません様に…。

建築についてもいろいろと考えさせられます。

いままで設計させて頂いている家は、『耐震等級3同等程度』 の性能を保持出来る様に設計しています。 そして、オプションで 『制震装置』 を設置しています。 この 『制震装置』 ですが、今回の地震の様に余震があまりにも多く、また強いとなると、オプションではなく標準装備とした方が良いのではないかと考えています。 金額も30~40万円程度で出来ますから、優先的に設置したいです。

【制震ダンパー】 『耐震 + 制震』 システム ハイブリッド工法 『コラボパワー』
※その他同等品を設置したい。

TV映像で流れている様に建物が潰れてしまったら、多分設計者自身も相当辛いと思うし、生きた心地もしないでしょう…。

いろいろと考えさせられます。

~~~~~
客観的に見て、『東海地震』 『東南海地震』 『南海地震』 のカウントダウンが、ますます近付いて来た様に感じます。

備えあれば憂いなしで、出来得る対策はしておきたいものです。

もう一つのかなり気がかりなこと…原発再稼働は本当に止めて欲しい。
個人的には、地震より原発の方が遥かに怖いですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する