『モノより想い出』 にお金と時間を使いたいと思うのであります。

先日車を修理に出して、そこそこきれいに車が直って戻って来ました。
車の修理など…。 (2016年03月09日)

それから1週間経つか経たないかの頃に、ラジエーター液の漏れがあり、ディーラーで見てもらいました。

壊れた所を修理して直ると、ポンプ内の圧が正常に掛かるので、それによって他の部品が壊れる可能性が高いとのこと。 連鎖的に壊れる可能性が高いことを強調されました。 修理の見積金額を提示され、これくらいで済めばいいけど、今後のことを考えるとどうされますか? と…。

大体、修理に来るとそういうことを言われますが、こちらは車を替える気はさらさらありません!  

以前、エンジン関係を直した時には実際に壊れたことがありましたが…。
代車と替えて欲しいと思う今日この頃です (2013年11月06日)

営業マン曰く 『120,000km…結構、走行距離乗られてますよね!』

これから修理費がかさむだろうから、はよ替えんかい! 的なプレッシャーを受けつつも、こちらはそんなに走っているとは思っていないから今後も乗り続けるつもりである。 子ども達の身体が成長するにつれ、車内が若干狭く感じて来ているのは認めるが、その他で気に入っていることの方が多いから替えようとは思っていない。

ということで、修理を依頼しました。

車を替えることより、キャンプに行ったり旅行に行ったりするのを大切にしたい。 子ども達の成長期には特に 『モノより想い出』 にお金と時間を使いたいと思うのであります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する