当たり前の様ではありますがとても有難いこと

年末年始のお休みを頂きました。 お陰様で、いろいろな所に出掛けたり、家族一緒の時間を大切に過ごすことが出来ました。

たまの休息は大切だと思うのですが、休みが長いと 『世の中のためになっていなくて、このままで良いのだろうか?』 と漠然と不安を感じてしまうことがあります。

たまにこういう話を聞きます。 『人生を終えるまでの期間のお金を稼いでしまったから、アーリーリタイヤでもう働きません。』 という話…。

世の中のために働くことによって、その対価として生活していくお金を頂けるのは、当たり前の様ではありますがとても有難いことだと思います。

個人的には、働けるのに遊んで暮らす生活が羨ましいとは思いません。 そういう環境になったことが無いので、実際は分かりませんが…(笑) 日頃頑張って働くからこそ、たまにある休日の有難みが増すと思うのです。

お金のことを考えると…たまにこの歌を聴きたくなります。

ネーネーズが1993年に初めて歌いました。



~~~~~
★1/3は、子どもが絵のコンクールで賞を取り無料招待券を頂いたので、富士サファリパークへ行って来ました。
20160105-1.jpg

★快晴で富士山がとてもキレイに見られました!
20160105-2.jpg

★スマホの待ち受け画面にしています。
20160105-3.jpg

年が明けて、仕事関係のメールがたくさん入って来ています…。

自営業だからでしょうか…有難いことに、休み明けでも仕事が嫌だな~と思うことは全くありません。 逆に早く仕事したいと思います。

必要とされる人達のために、自分の出来る精一杯の仕事をして行きたいものです。 いつも有難うございます!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する