『ジュビロマラソン』 は完全なる練習不足で大変でした。

昨日参加した 『ジュビロマラソン』 は完全なる練習不足で大変でした。

★朝から少し降っていた雨は上がり、濡れた路面に陽が射す暑い日となりました。
20151115-7.jpg

『皆さんは今日のマラソン大会で人生を賭ける必要は全くありません。どうぞ無事に帰って来てください!』
との素晴らしく的を得た会場挨拶があり、会場爆笑。

★スタート前。 先頭は見えない(爆)
20151115-8.jpg

さて、結果です…。
12kmくらいまでは、後半バテない様にと6分/kmのペースでずっと走れたのですが、その後がダメダメとなってしまいました。 15km、18kmと進むにつれてドンドン遅くなって行き、18km地点で両脚のモモが攣ってしまい、止まると動けなくなるからとだましだまし走っていました。 そして、ついに20km通過時点でふくらはぎも攣って走れなくなり、歩きました。 500m程歩いた後、最後の500mはまた走りました。

次回は走り切りたいです!

そして、どうしてもタイムを気にしてしまいがちなのですが、健康増進が主なる目的なので楽しむことを第一に走れる様にしたいです。 苦しいだけで終わってしまうのは、身体に良くないことだと痛切に感じました。

今回得た教訓としては…。
 ・現状ではハーフマラソンを走り切るのが精一杯だと思うので、ハーフマラソンの練習に集中する。 (フルは考えない)
 ・完全なる練習不足で、2/3くらいからの失速が激しかった。
 ・足が攣っても立ち止まって屈伸とかせずに歩き続ければ、ダメージが他に移らなくて意外とリカバー出来ることが分かった。
 ・良かったことは、走り終わってからでも階段をスタスタと走って昇り降り出来たこと。
 ・翌日もどこかが特に痛いとかいうことはなく、ほどほどの疲れがあちこちにあるくらいだった。

★デイパックにはNO.9のタグ、ウエストポーチにはNO.9とストップ浜岡原発と忌野清志郎のバッジを付けて走りました。 自分で出来るちょっとしたアピールはしました。
20151115-1.jpg

20151115-2.jpg

20151115-3.jpg

もっと余裕で走れれば、タオルとか大きいものでアピールしたいのですが、現状では如何せん…(苦笑)

今朝、『浜松シティーマラソン』 にエントリーしました。 参加する目的は 健康増進 です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する