格安SIMのメモ

格安SIM向きの人、格安SIMのメリット・デメリット

結論から言ってしまうと、ほとんどの人は格安SIMにしたほうがいいです。

例外的に、社会人で取引先の人に電話をかけることが多い人の場合は格安SIMはあいません。逆にそれ以外の人、子供や学生、主婦や主夫、高齢者、会社用ではなく個人用のスマホを使っている社会人の場合、格安SIMが絶対オススメです。

遅かれ早かれ、ほとんどの人が格安SIMを使うことになると思います。早ければ早いほど、携帯電話代を節約できるので、行動するなら今です!


格安SIMのデメリット

1) 携帯(スマホ)を購入する必要がある

格安SIMの最大のデメリットは最初にスマホを購入する必要があることです。ドコモやauのスマホを持っている人、喜んでください。このデメリットがありません。今使っているスマホをそのまま格安SIMで使うことができます! つまりドコモやauのiPhoneやスマホならそのまま格安SIMをさして使うことが出来ます。

ただしドコモのスマホ(白ロム)を格安SIMで使う場合、テザリングが基本的にできなくなります。テザリングが必須な場合は格安スマホやSIMフリー機種を購入する必要があります。ドコモのiPhoneの場合は、テザリングができます。

auのスマホ(白ロム)を格安SIMで使う場合は、テザリングができます。ただし、ドコモのiPhoneと異なり、auのiPhoneではテザリングができないのに注意が必要です。


2) 通話代が30秒20円

大手キャリアの場合、話し放題のプランや同じキャリア同士だと通話料金無料の時間帯があったりしますが、格安SIMにはありません。

格安SIMの通話代は30秒20円が基本です。楽天電話をつかうと通話の質を落とさずに30秒10円にすることができます。家族や友達などに電話をしたいときはLINEの無料通話を使えばいいので、格安SIMの通話代の高さを気にする必要はないと思います。

3) キャリアメールが使えなくなる

今までドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを使っていた人が格安SIMにするということは、大手キャリアの契約を解除するということになります。そして大手キャリアの契約を解除するとキャリアメールが使えなくなります。

これからずっと月5000円をキャリアメールのためだけに払う価値があると思う人は、そのまま格安SIMにせずに大手キャリアを使い続けてください。そんな価値はキャリアメールにはないと思う人、これからはGmailを使いましょう。



UQ mobileの評価と他の格安SIMとの比較とネットの評判の詳細

UQ mobileでもiPhoneが使える

UQ mobileでもiPhoneを使うことができます。

2015年7月12日までUQ mobileではiPhoneを使うことができませんでした。しかし、7月13日にUQ mobileでもiPhoneが使える方法が見つかり、UQ mobileでもiPhoneが使えるようになりました。

auのiPhoneでも使えるようになりましたが注意点がいくつかあります。おそらくこの注意点があるために、UQ mobileとしては公式にはiPhoneを対応機種には入れてないのかと思います。

1) テザリングとSMSの送受信ができません。auのスマホはテザリングもSMSの送受信ができるのですが、auのiPhoneだけできなくなっています。

2) SIMフリーのiPhoneだとデータ通信が安定しません。iPhoneを使う場合はauのiPhoneを使う必要があります。ちなみにドコモのiPhoneはUQ mobileでは使えません。

3) 4Gが圏外になるとデータ通信ができなくなります。プラチナバンドに対応しているiPhone 5c / 5s / 6 / 6 plusの場合は問題ないと思いますが、iPhone 5はプラチナバンドに対応していないため4Gが圏外になる可能性が高いです。auのiPhoneを持っていて、表示がいつも4Gになっていれば問題ありません。

4) iOS7の場合はデータ通信が安定しない可能性があります。iOS8を使う必要があります。

5) auのiPhoneでも対応しているのはiPhone 5 / 5c / 5s / 6 / 6plusになります。iPhone 4 / 4sなどは対応していません。

6) iPhoneに下記のAPNをインストールする必要があります。

iPhoneが使えるUQ mobileのプロファイル(APN)

まだUQ mobileではiPhoneに対応してAPNを公開していないので、上記のAPNをインストールする必要があります。

7) iPhoneはナノSIMなので、UQ mobileを申し込む際は、SIMのサイズはナノSIMで申し込みましょう!

8) データ通信がたまに不安定になる場合があるそうですが、そういう場合は再起動するとほとんどのケースで元にもどるそうです。

auのiPhoneを持っている人は、UQ mobileがおすすめです。

ただしauのiPhoneを持っていない場合は、わざわざauのiPhoneを買うのはやめておいた方が良いです。長い間auのiPhoneは格安SIMで使えませんでしたが、7月13日に突如使えるようになりました。今後どうなるのか未知数なので、auのiPhoneを持っていなければ、わざわざリスクをとる必要はないと思います。



UQ mobileでiPhone 6(iOS 8.4)のデータ通信を確認、au版iPhone 5sや5cの高騰が予想される


UQ mobile+iPhone5+メッセージアプリでSMS送受信に成功!

やり方
①設定→モバイルデータ通信→4Gをオンにするのチェックを外す
②Wi-Fi、Bluetoothをオフにする
これでUQモバイルの通話回線(3G)のみが接続状態となる
③設定→メッセージ→件名欄を表示のチェックを外す
④メッセージアプリを立ち上げ宛先に番号、メッセージを入れ送信する。

最初の数回失敗することがありますが試してみてください


~~~~~
携帯代にはいままで泣かされて来たので、少しでも安くしたいと思っているのですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する