平湯温泉行って来ました。 エネルギー補充したので、また頑張って仕事しますよ~!

この記事からの続きなのですが… パワースポットに行って来よう

水曜日に夏休みの家族の予定を調べたら…土日では休みが合わないことが分かったので、翌日の木曜日の夕方からOFFにして 平湯温泉~乗鞍 と遊びに行って来ました。 我が家にとっては充電しに行って来たとでもいうべきだろうか…。

平湯キャンプ場 は今まで何十回と通っていますが、バンガローは初めて泊まりました。 テントの設営 & 撤収が無いと時間にゆとりが生まれてイイですね。 でも、バンガローばかりで楽をしてはいけないとも思いました。 大地に寝る感覚はバンガローでは味わえませんから、テント泊を大事にしたいのが我が家のキャンプスタイルです。

キーワードの…美味しい空気、温泉、料理、温泉卵 堪能して来ました。 600km走った…。

16:10くらいに家を出て、19:40過ぎに平湯キャンプ場に到着しました。

チェックインを済ませ荷物を下ろし、すぐに温泉卵を食べに行ったのですが、もう卵は食べることが出来ませんでした…。 お店 つるや は21:00まで営業していますが、温泉卵はもっと早く終了してしまうとのこと。 ※ちなみに温泉卵を作るには1時間程掛かるとのことです。

★気を取り直して、平湯の森 へ行きました。 ここの最終チェックインは20:30です。
20150731-1.jpg

あんき屋 にてお疲れ様会!
20150731-2.jpg

★牛ホルモン定食
20150731-3.jpg

★けいちゃん焼き定食
20150731-4.jpg

★朴葉味噌カツ定食
20150731-5.jpg

【バンガロー考察】 
★バンガロー村の入り口…バンガローサイトには橋を渡って入ります。 知らなかったな~(爆)
20150801-1.jpg

『バンガローA』 はこんな感じです。
『バンガローB』 にはトイレが付いているみたいです。 また、棟の位置がずれていたので、ロフトの面積が広いと思います。
室内は全体的にとても清潔感がありました。 流石メンテナンスがしっかりしている老舗キャンプ場です。

★デッキ部分に流し台と作業台があり、外部に木製テーブル & イスが設置されていました。 外部に備え付けのモノは夜露でビショビショになるので作業台程度として考え、イス & テーブルは持参した方が良いでしょう。
20150801-2.jpg

★1階は6畳間で、板張りの上に畳が敷いてあります。
20150801-3.jpg

★大人が軽くジャンプすれば懸垂が出来る高さにあるロフトです。 箱階段の取付方法はアバウトですがこれも好みです。
20150801-4.jpg

★ロフトは1間幅で狭いです。 板の上にタイルカーペットが敷いてあるだけなのでマットを敷いて寝た方が良いと思われます。 階段に面している所に柵が無いので寝相が悪い人は落ちますね。 ま~落ちても大した怪我はしないと思うけど…。 我が家は常にロフトで寝ているので、ここで敢えて寝ない (笑) 
20150801-5.jpg

★考えられているな~と思ったのが、3尺の収納スペース。 コレがあると散らかしがちな床面がスッキリして使えますね。 また、寒い時期にはファンヒーターも使えます。 (有料)
20150801-6.jpg

★デッキ部分には小さな流し台が設置してありました。 とても綺麗で掃除が行き届いていました。 建築的には、横の明かり窓の意味がよく分かりませんでしたが、良しとします。 作業台が付いていました。 イスを置くスペースは無し。
20150801-7.jpg

★バンガローより受付側を望む。 裏側は山を背負っているので眺望は望めない。 オートキャンプサイトの方が森に囲まれている感があるので、好みではある。
20150801-8.jpg

★朝早く起きて、7kmくらい走って来ました。 標高1,300m程度の平湯キャンプ場から1,450m程度の平湯トンネルまで15分以上掛けて上って、また下ってキャンプ場を通過し、今度は平湯大滝まで上って、また下って来ました。 45分くらい掛かりましたが、ずっと坂はきついですね。
20150801-9.jpg

★朝食を済ませ、ボール投げやバドミントンをした後チェックアウトを済ませ、温泉卵のリベンジ。 ※いつも思うけど岩塩か天然塩を持って行った方が好ましい。
20150801-10.jpg

★その後、足湯に浸かったり、お土産を買ったりした後に、安房トンネルを超えて乗鞍高原へ。 最初は自転車に乗りたかったのですが、暑いのと全員が出来ない (散策していて熊との遭遇がイヤなのもある) のとで いがやレクリエーションランド にてジップラインをすることに。 これはブレーキの掛け方の講習を受けている所。
20150801-11.jpg

★ジップラインでは池を超えます! 結構スピードが出ますね。
20150801-12.jpg

★体重がある程度ある場合はブレーキを掛けながら滑って来ます。
20150801-13.jpg

★体重が軽い子供はブレーキを掛けずにそのまま滑って来ます。 ※体重が30kg以上ないとジップラインは出来ません。
20150801-14.jpg

その他、ソフトクリームを食べたり、 湯ったり~な昼神 に寄ったりして来ました。 昼神温泉もイイ温泉ですね。

【PS】 最近の回転寿司はカキ氷が流れて来るみたいで、ビックリ…当然注文品ですよ!
20150801-15.jpg

さて、土曜日~日曜日はいつもより頑張って仕事しますよ~!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する