『千代紙の楊枝入れ』

母は暇な時に 『千代紙の楊枝入れ』 を作っています。

数年前に 『あんたんとこにもあげる!』 と言われて貰って来たのですが、家で数年間放置のままでした。 先日、片付けをしていて出て来たので、知り合いのお店に貰って頂いたら何だか評判がイイみたい。

20150618-1.jpg

20150618-2.jpg

先週、実家に行った時に 『気に入って使っている人達がいるみたい!』 と伝えたら、もうひと箱くれました。

『千代紙の楊枝入れ』 をそんなに作ってどうしているのか聞いてみたら、福祉施設や以前勤めていた会社等に届けているとのこと。 皆さん、結構気に入ってくれるので 『また頂戴!』 って言われるみたいです。

切っ掛けはどこかにあったモノが綺麗だったので自分でも作ってみたくなり、どうやって作ってあるのかバラシて作る様になったみたいです。 母はすぐに作れる様になったみたいですが、簡単には作れないとも聞きます。 自分としてはバラシてまで作ろうとは思いませんので、実際はどうなんでしょう?

貰ってイイな~と感じるモノって、お金じゃないような気もします。 それにしてもよくもこんなにたくさん作れるものです。 感心してしまいます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する