『頭をなでなでしてあげてください。』

いつ電話を頂いたのか…はっきりとは覚えていない。

その人からは突然電話があり、受話器からたどたどしい感じで話し掛けられました。

『近藤さんは、建築家で放射能問題にも真摯に対応しているから、電話したくなって電話しました。』 とのこと。

その人は身体が不自由で身の回りの生活に相当支障がある様な感じでしたが、今日は調子がいいので電話しましたと仰いました。 九州か四国か西日本のどこかにお住まいの方だったと記憶しています。

話の内容をこと細かく覚えている訳ではありませんが、印象に残っている言葉があります。

『近藤さんはとても頑張っているから、たまには自分を褒めてあげてくださいね。 頭をなでなでしてあげてください。』

たまに大変だと思うことがあります。 そういう時に見ず知らずの方に頂いたこの言葉を思い出します。 そう、今日も…。

有難うございます! 今出来ることを頑張ってみます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する