SNSの偏るところ

ツイッターやFBなどは、人によって使い方が変わります。 自分の場合は、ツイッターで同感するからリツイートするとは限りません。 また、FBで同感するからイイねやシェアをするとも限りません。

受け取る側が勝手に 『あ~あの人はこういう感覚なんだ!』 と断定されても困ります (笑) ツイッターなんかはそもそも呟きなんだし…140字で上手く伝えられるのは至難の業です。 そんな俳句みたいに出来ませんよ。 コチラ側は幅を広く持たせて考えているのに一方的に受け取られてしまうのは厄介です。 まぁそれは受け取る側の問題ですので、どうでもよいことなのかもしれませんが…。

いつも感じることは、AさんとBさんという2人がいた場合、その2人のそれぞれ描く思考の円は全てが重なることはないと思うのです。 しかし、SNSではその円が少しずれているととたんに全否定する人が少なからずいらっしゃいます。 70%重なるとかそういうのでもいいんじゃないでしょうか?

このことは一見特に問題無い様に思えますが、実は危険なことだと思います。 その人は全く同じ様な感覚の人しか選んでいない訳ですから、判断を見誤る可能性が高くなると思うのです。

分かりやすく言うと、新興宗教等では廻りが同じ様な思想の人達ばかりですからその中にいれば自分が変わっていると感じることはないのかもしれませんが、客観的に見ればおかしいことは明らかです。 それと同じことがここのところ同時発生的に急速に広がって来ていると感じます。

世の中を見渡すと…自分は偏っていないと思っている人が実は偏っていると感じることが多々あります (笑) 情報が氾濫している中でバランスを取って歩くことは難しいのですが、常に入口の幅を持たせて中道で歩むことを心掛けて行きたいと思っています。

お互いに…知らず知らずのうちに偏らない様に気を付けましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する