フルマラソン…完走は出来ましたが、反省点多し。

おはようございます。 今日は初マラソンに挑戦します。 自分の中では 『脱原発祈願マラソン』 と位置付けているイベントですので、脱原発を祈りながら走ります。 相当ハードなコースとのことで、とりあえず完走を目指します!
#掛川新茶マラソン

★レースの朝は力うどんが好ましい…ということで食べてみました。
20150520-1.jpg

★バイクや自転車だと会場直近まで入ることが出来るので、今回はスクーターで行ってみました。 この時点では、帰りにはフラフラになってしまってバイクで帰って来られるのかという不安がありました。 カッ飛んで走ったら45分で到着しました。
20150520-2.jpg

★コレがスタートライン。
20150520-3.jpg

★ゼッケンNoが4630でかなり遠くの場所からのスタートだったので、スタートラインを通過するまで5分32秒掛かってしまった様です。
20150520-4.jpg



スタートです! イヤホンの調子がおかしく使えなかったので、スマホの電源を落として走り出しました。

10km過ぎに招待ランナーである 『谷川真理』 さんにさわやかに抜かれました (爆)

10km、20kmは6分/km弱のペースで、速くもなく遅くもなく抑え気味ながらも良いペースで走っていました。

20kmを通過したくらいから周りの人達のスピードが上がった様に感じて来たのですが、どうやら自分のペースが落ちて来たことが判明 (苦笑)

★24~25km地点で足が攣り気味になって来たので立ち止まって屈伸をしたりしましたが、一旦立ち止まるとここもあそこも痛くなって来るという悪循環に…。 そして、しばらく歩きました。※練習では、24kmより長い距離を走ったことが無かったので、事前に今後どうなるのかが全く想像出来ませんでした。
20150520-5.jpg

一旦歩いたり、立ち止まったりするとダメですね。 ペースも何もあったものではありません。 歩いて走って、また歩いて走っての気まぐれ走行になってしまいました。

★35km地点。 この辺りに来ると同じ様なタイムの人達は半分以上の人が歩いていましたね。 歩いていると聞こえて来るウグイスの鳴き声に癒されたのでした。
20150520-6.jpg

★結果的に5時間半弱で、何とか完走出来ました。 といっても、果たして完走と言えるのだろうか? との思いあり。 20~30kmが約1時間30分、30~40kmが約1時間45分、40~42.195kmが約20分掛かったという数字にも現れている通りバテバテで、ウォーキングなのかい? という感じだったのです。
20150520-7.jpg

【反省点】
・給水ポイントやフルーツステーションに寄り過ぎてしまった。 アレで足が急に重くなった気がする。 走るのがメインで障害物競走ではない。 また、食べ放題でもない。
・足が痛くても立ち止まるべきではなかった。 立ち止まると、次から次へと痛い所が現れて結果的に走れなくなってしまった。
※対策としては…上記2点に気を付けることと、基礎体力を付けるべくもっと練習を積み重ねることです。 マラソンに限ってまぐれは無いですね。 しっかり練習して挑まないと無理だと思いました。


【その後】
完走後、着替える時間がなかったのでそのままスクーターにまたがりカッ飛んで帰って来て、シャワーを浴び、その後整体を受けて来ました。 バイクに乗ることが出来て良かったです。 膝を空冷して来ましたよ。
 ⇓
晩御飯…フラフラなので、手っ取り早く中華屋かカツ屋か牛丼屋かうどん屋が良いのですが、イタリアンが良いと言う子ども達。 今日はPTA総会や参観会などもあったため口出し出来ず、混んでいるお店の順番待ち中。 バイキング形式で取りに行くのも辛いので、テーブルで待つならイイかなと妥協する。
 ⇓
晩御飯より、家で寝たいとの思いが強くなる。
 ⇓
結局、待っている間に熱が出て体調もすぐれなくなって来たので、一人で家まで歩いて帰って来ました。 散々身体を酷使して来て、まさかまた歩くとは思いもしなかった(爆) そして、夕食は…『カップラーメン』 + 『冷や飯』 …何ということでしょう(泣) イタ飯を数十分待ってお店に入り、ダラダラと注文して食べるのは無理でした。 マラソン後には早く休みたいと思いましたね。
 ⇓
食べた後、すぐに寝ました。
 ⇓
翌日は疲れはあるものの快適でした。

★今回初めて走ってみて 『フルマラソン』 がどういうモノか分かりました。 今までの人生で体力的に一番きつかった出来事でした。 人間、本当に苦しいと無になりますね。 今回は失敗してしまいましたが、次回はリベンジしたいと思っています。 しばらく休息して、来シーズンの 『磐田・ジュビロマラソンのハーフ』 と、『袋井・クラウンメロンマラソンのフル』 に標準を合わせます。
20150520-8.jpg

開催関係者の皆様とサポートしてくださった皆様、そして、沿道で応援してくださった皆様…有難うございました。 また、同じ期間を共有して一緒に走った皆様…本当にお疲れ様でした & 有難うございました。 次回もそれぞれの目標に向かって頑張りましょう! ランナー & 応援してくれる人達、いろんな人がいて面白かったです。

【目標】
※本当の目標は…とにかく、走り切りたかったんです。 タイムはともかく42.195km走り切れるだけの体力を付けておきたかったのです。 その中で何となく設定していた上からの基準は以下です。
1. 歩かずに走り切る。
2. 4時間半を切る。
3. 5時間を切る。
4. 5時間半を切る。
5. 6時間を切る。 (完走)

【一句】
『お父さん、何番だったの?』 と開口一番に聞くな、子ども達よ (爆)

今年は、初ハーフマラソン参加 & 初フルマラソン参加で自分なりに頑張っているのだよ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する