FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

ペレットストーブ体感

Posted by KON  on   0  0

今日、キビカ さんへ行って 『ペレットストーブ』 の体感をして来ました。 丁度寒かったので、暖かさが分かりやすく伝わって来て良かったです。

★外観
20150413-1.jpg

★ペレット投入口 (ペレットの1袋が入ってしまうくらい大きい)
20150413-2.jpg

★制御ツマミ
20150413-3.jpg

★外壁貫通ダクト
20150413-4.jpg

★外部吸気口と排気口
20150413-5.jpg

【メモ】
・床は熱くならない。
・熱くなる所は前面と上部前のみで、その他は触っても特に熱くない。
・側面は300mm程メンテナンスのためにクリアランスを設ける。 背面は150mm開ける。
・掃除の際に床が汚れる場合があるのでフロアプレートを設置されるお客さんが多い。 (後施工)
・外部吸排気ダクトは触っても特に熱くない。 排気のみ少し熱い。 (ファンヒーターの熱さくらい)
・ペレット燃料使用量は10袋で2~3週間くらい。
・ペレット燃料は室内保管が好ましい。 5袋くらいはそばに置いておきたいところ。


★お店をやられている皆様…ペレットステーション は如何でしょうか?

ペレットステーションのメリット

1、木質ペレットストーブを特別価格にて店舗に導入いただけます。
2、ペレットストーブが、お店のイメージアップに貢献できると思います。
3、冬季は、ペレット燃料の販売購入を通じ、定期的なお客様の誘客がほんの少し期待できます。
4、ペレットストーブの見学を目的とした来店が発生しますので、新しいお客様とのチャンネルができます。
5、継続して使用するだけで、浜松の山、森、中山間地域への貢献ができます。
6、スペースの広さによっては、電気エアコン複数台設置より光熱費が下がる場合もあります。

注意点とお願い

1、お客様の為にも、浜松の山の為にも、とにもかくにも永く、末永く御取組みください。
2、薪ストーブ程ではないですが、日常的なメンテナンスが不可欠です。(掃除・メンテコスト)
3、燃料購入のランニングコストは発生致します。
4、ペレット燃料の保管場所が必要です。
5、ペレットストーブの見学を目的とした来店が発生し、その対応のお手間が発生致します。



KON 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://konarch.blog4.fc2.com/tb.php/2292-a33f5c80
該当の記事は見つかりませんでした。