FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

来週は卒業式でバタバタします。

Posted by KON  on   0  0

下の子が幼稚園の年長で卒園しますので…今日を限りで、幼稚園バスが自宅へ送迎に来ることが無くなります。

上の子からお世話になっていましたので述べ10年…長い間送迎してくださり有難うございました。 また、幼稚園にも大変お世話になりました。 特に先生方におかれては、常に子ども達にとって楽しく接してくださり感謝しています。

そして、上の子は小学6年生でこちらも卒業です。 雨の日も風の強い日も、毎日歩いて学校に通っていましたね。 こちらも小学校にはお世話になりました。 また、個人的にも出来ることはなるべくさせてもらった様に思っています。

幼稚園&小学校では、卒業式の準備を園児&生徒も交じってしっかりと練習していることでしょう。 個人的には3年前にPTA会長をさせて頂きましたので大体の雰囲気は分かります。

当日は、花粉症+インフルエンザで朦朧とした意識の中で祝辞を読んだことを覚えています。 体調が悪くなかったら多分泣いていたのである意味良かったと思います。 自分の子どもが卒業生にいないのに何故泣いているんだ? と思われずに済んだのです (爆)

★子ども達が成長するにしたがって、親である私達も成長して行かないといけないと思う今日この頃です。

~~~~~
小学校卒業式祝辞

祝 辞

平成二十三年度 ○○小学校の卒業生の皆さん
本日はご卒業 おめでとうございます。

皆さんの前には保護者の皆さんが嬉しそうな顔をして座っておられます。 
本日までに立派に子ども達を育ててこられた保護者の皆様にも、心よりお祝いを申し上げます。

この○○小学校は今年で創立三十四年を迎えます。
今までたくさんの先輩達が卒業して来て、皆さんもその先輩達の仲間入りとなります。

卒業生の皆さんは、この六年間、何事にも一生懸命だったことでしょう。 
いろいろな出来事があったことでしょう。

授業で学んだこと、運動会で頑張ったこと、音楽会でみんな一緒に歌ったこと、修学旅行で楽しかったこと…様々なことが頭に浮かぶと思います。 
被災地支援のための絵手紙付きの素敵なうちわも創りましたね。

その中でも一番の思い出は、この六年間でたくさんの友達や仲間と出会ったことだと思います。 
もちろん、その中には友達だけでなく、先生、地域の方々もいらっしゃいます。

縁あって、私がPTA会長をさせて頂き皆さんと共に過ごしたこの一年間は、とても新鮮かつ貴重なもので、人として自分自身が確実に成長出来た一年でした。 
この様な素直で素晴らしい心を持った卒業生の皆さんと保護者の皆様に深く感謝申し上げます。
保護者の皆様におかれましては、今後もこの子ども達の良き理解者でいてください。

今日を限りに小学校を立派にご卒業される皆さんは、これから中学校に進まれて、また新たな道を歩み出します。
中学校に入学されると、勉強以外に人として常識ある考えや行動を取れるための実践練習の機会も増えて来ることでしょう。
試験勉強の計画やクラブ活動、生徒会活動など…今後は今まで以上にその一つ一つを自分自身で考えて行動しなければいけません。

今後、皆さんの前には大きな壁と思われるものがいくつか現れてくることもあるかと思います。 
そんな時には、この校舎で学んだことを思い出してください。 
そして、もしその壁が困難であったなら今の友達や先生方にご相談するのもいいかもしれません。

必ず道は拓けます。

ここで、私から卒業生の皆さんにお願いがあります。
この小学校でみんなと一緒に学んだこと・遊んだことを忘れないでいてください。
また、卒業生であることを誇りに思っていてください。
『きらきら・にこにこ・ぐんぐん』 忘れないでください。
そして、在校生である後輩達のお手本となる良いお兄さん・お姉さんでいてください。

良き伝統は継続しなければいけません。

最後になりましたが、ご臨席の卒業生の保護者の皆様と○○小学校教職員の皆様、並びにご来賓の地域の皆様のご健勝と益々のご活躍を祈念いたしまして、簡単ではございますが私からのお祝いの言葉とさせて頂きます。

『皆さんの門出に 幸あれ』

卒業生の皆さん…本日は本当におめでとうございます。

平成二十四年三月十六日 
浜松市立○○小学校 PTA会長 近藤正宏

~~~~~

今回は、役が無いので客観的にいられて嬉しいです。 ただ、カミさんが子供会の校区理事をしているので来賓側にいるのかもしれない…ということにこの記事を書いていて気付きました (笑)

関係者の皆様…準備諸々いろいろと有難うございます。
ということで、来週は卒業式でバタバタします。

花粉症の鼻水を一時的にピタッと止めるために、コンタックでも飲んで行こうかな?

KON 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://konarch.blog4.fc2.com/tb.php/2272-62671fbd
該当の記事は見つかりませんでした。