野菜を送り続けて、100回目くらいなのだろうか?

2013年の3月20日より、とある離島在住の2家族に野菜を毎週送らせて頂いております。 

通常、離島では基本的に地産池消の暮らしがメインらしいです。 しかし、311の原発事故によってその土地がある程度放射能汚染されてしまい地産池消が難しくなってしまいました。 そこで、スーパーや地元の商店へと買い物に出掛けられるのですが、野菜の選択肢がほぼ無いとのことです。 離島だと通販も結構高く付くので、2家族分をまとめてコチラから送るのがイイみたいで…ある日、『近藤さんが送ってくれたら嬉しいんだけど!』 って頼まれました。

最初は 『エ~!!!』 ってビックリしましたが、とりあえずやってみることにしました。 その地域のことは既にいろいろと測っていて分かっていました…土地は汚染され、そこで採れた野菜や果物もある程度汚染されていたのです。 ま~成り行き上送らせて頂くことになった訳ですが、毎回とても楽しみにしてくださっているので頑張って送り続けています。 自分は本業を頑張らないといけないため、すぐに妻へとバトンタッチしてしまいましたが…。

今日が2015年の2月27日だから 『(365日×2年)-23日』÷7日=100回目くらい なのだろうか? や~計算するとすごい回数だ…毎回、ファーマーズマーケットへ買い物に行ってくれている妻にとても感謝しています。 

ちなみに、今週分は本日送らせて頂きます。 

20150227-1.jpg

そして、たまに放射能汚染が気になりそうな食材がある場合は、自分で野菜をフープロに掛け放射能測定し、安全性確認をした上で送らせて頂いております。 この辺りだと…多分、誰も気にしていないし、誰も測っていないからね。 安全だろうっていうのと安全ですというのは同じ様に見えて全然違うものだと考えます。

今年は、ファーマーズで売られているみかんを全種類食べました。 というのも、一番おいしい品種のみかんを送ってあげたいので、まず先に家族で試食しているのです。 ということで、今年は今までで一番たくさんみかんを食べている冬ですね (笑)

食べて応援なんて絶対しねえ、測って送って応援はします! 
前者のようなことには関わりたくありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する